紙に印刷したキーボードでキー入力ができる!?面白アプリ「Paper Keyboard」をやってみた。

見た目は地味ですが、やってみると意外とおもしろいぞ!

peparkey - 4


紙に印刷したキーボードでタイピング。何言ってんの、コイツ?と思われるでしょうが、ほんとにできるんです!

AugmentedAppStudioが提供するアプリPaper KeyboardChoose paper sizeからプリントしたキーボードを用意するだけですぐ試せちゃうので、実際にやってみました!

さっそく準備しよう

まずはアプリをダウンロードしましょう。App Storeにて無料提供されています。

アプリはこちらからどうぞ→Paper Keyboard

peparkey - 1


アプリでは無料で5つのタイピングゲームが遊べます。アプリ内課金でメール作成、Facebookチャットなどもできるようになるそうですが、日本語には対応していないようです。

peparkey - 3


次にキーボードを印刷します。アプリ内にダウンロードリンクもありますし、PCからでもできます。A4サイズで印刷しましょう。

印刷するキーボードはこちら→Choose paper size

peparkey - 3


アプリとキーボードの両方が準備できたら、このようにセットします。プリントされたキーボードに、配置のガイドも印刷されているので、その通りにすればOKです。

peparkey - 3


実際に遊んでみよう

ゲームを選んで、iPhoneを置くと自動的にゲームスタート。iPhoneのフロントカメラで位置を認識し、タイプした場所を読み取っているそうです。

これが、結構ちゃんと認識してくれる!可能ならコピー用紙でなく、少し厚手の紙に印刷したら、ペラペラしないのでもっと精度あがるかも。

peparkey - 3


目の付け所がシャー〇ですね。

普段使いとして実用的か、というと全くそんなことはありません。チャットするには辛いんじゃないかなと思います。

が、紙をポチポチするだけで、ちゃんと反応してくれるのはなんだか未来な体験でおもしろいです。

便利なグッズというのはこういうアイデアから生まれるもの。どんどん面白アイデアが出てきて、生活が楽しくなるといいなぁと思いますね。

おすすめ iPhone アプリ
Paper Keyboard: Typing on a real piece of paper ・開発: Gyorgyi Kerekes
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 43.5 MB
・バージョン: 1.1

参照元

紙に印刷したキーボードでキー入力出来るアプリ「Paper Keyboard」を試す|MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)


未来なキーボードはアクセサリでも!

pauls0626epic - 1
レーザーでバーチャルキーボードを投影してくれる!かっこいい見た目もまさに未来!

[新商品情報] レーザーで映し出すバーチャルキーボードの最新モデルが予約開始!サイバーチック!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!