魔女の宅急便、ジジの財布を愛用しています。

劇場映画が3月に公開というのもあってにわかに「魔女の宅急便」が盛り上がってきていますね。

この5年間使っている財布が「魔女の宅急便のジジ」をモチーフにしたものなので、この機に乗じてご紹介します。

zizizi


魔女の宅急便の世界観をモチーフにした財布です。黒猫のジジがところどころにいてかわいいです。素材は布と革、小銭いれ部分はがま口です。カード類ポケットが多くお札や小銭入れも広いので、小銭の管理をしない私や、各種カードを多く持っている人にはなにげにうれしいです。

それでは、このジジの財布をひとつずつ見て行きましょう。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼



魔女の宅急便 ジジの雑貨屋さんシリーズ ウォレット

箱です。友達にプレゼントすると喜ばれそう。
jiji01


開封後もキチンとしています。
jiji02


そしてお財布。
ミルクポットや掃除用具など魔女の宅急便の世界を表すアイテム達に、ジジが紛れています。
サイズは(H)95x(W)120x(D)30。

jiji03


ジジの財布はカードポケットが多い。

オープン。裏側は赤い革でできています。
カード入れ、定期れもあるしカードポケットが多いなと思ったら、、、

jiji04

カード系の収納はまだまだあります!
カード類が多く分類したい人にはたまらない多さ。

jiji05


札入れは2つに分かれています。
過去に1万円札50枚をこの財布に入れてみたことがあります。
パンパンでしたが、いちおう財布として使えました。

jiji06


財布はがま口派だ。

がま口はパチっと開閉できるから、ジッパー型より気楽に使えて好きです。口金の固さは普通です。

jiji07


1年くらい使っているものと比べる

左は新品。右が現在使っている5代目のジジ財布。
使った感じが出てくるのは当然なのですが、模様の位置がそれぞれ異なることが分かります。

jiji07


自分の財布を開いてお見せします。Suica はトシくんからの借り物です。
このむっちりした感じが好きです。

jiji09


使い心地、機能面も満足ですが、なんといっても「マジョタク」です。

財布を汚すのが得意なので、2008年からこの財布を1年に1度くらいの頻度で買い替えています。他の財布も使ってみようと探すものの、結局この財布に戻ってきています。使っていて、周りからの評判も悪くはないです。

レビュー用に改めて見なおしてみて、カード類の収納力とがま口の使いやすさといった機能面での評価(ズボラな人は丸くて収納が多いほうがいいかも)と、自分の手にちょうど合う大きさを気に入っているのだなと。

もともと私は長財布を好んで使わないのと、がま口が好きなのもあるのでしょうがそれよりも、ジブリ映画で最も好きなのが「魔女の宅急便だ」という理由が最も大きそうです。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼


ジジの雑貨屋さんシリーズ、トートバッグなども。

こちらのトートバッグ以外にもジジの雑貨屋さんシリーズはパスケース、ポーチなどがあります。

トートバッグ→魔女の宅急便 ジジの雑貨屋さんシリーズ トートバッグ

jiji10


他アイテムはこちらから。
さらさらした質感の良い生地を使っているので、長期間使っていても飽きることが無いです。

パスケース→ 魔女の宅急便 ジジの雑貨屋さんシリーズ パスケース – AppBank Store | iPhone、iPadケース・アクセサリー

ポーチM→ 魔女の宅急便 ジジの雑貨屋さんシリーズ ポーチM – AppBank Store | iPhone、iPadケース・アクセサリー

ポーチS(ペンケースくらいの大きさ)→ 魔女の宅急便 ジジの雑貨屋さんシリーズ ポーチS – AppBank Store | iPhone、iPadケース・アクセサリー

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!