Livescribe 3 Smartpen: 会議の議事録を一瞬でデジタル化できる魔法のボールペン

パソコンが広げられない会議でも大丈夫。紙に書いた議事録が自動的にデジタル化される魔法のボールペンです。

livescribe - 01


上記画像をご覧ください。右が紙のノート、左がiPad Airのアプリ内で表示されているノートです。
ノートの模様が違う以外、完全に同じ内容が記録されています。これ、紙のノートを写真撮影したわけじゃありません。

紙のノートに書けば、自動的にアプリ側に同じノートが作成されるんです!

さらに手書き文字をテキスト変換する機能や録音機能なども搭載しています。そう、パソコンが広げられない会議で大活躍する近未来ボールペン&ノートなのです!

さっそくどんな風に動くのか使い心地をご紹介します。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼


文字変換精度がスゴイ!

手書きノートをデジタルのテキスト文字に変換と言われると「時間がかかる」、「日本語の精度は悪い」といったイメージがあります。
Livescribe+は違います。マジで精度いいです。

略字、書き順違い、クセ字…人によって文字は様々です。さらにボールペンで書くと、鉛筆やシャープペンより文字が崩れがちです。
ということで、下図がノートに書いた文字がアプリで自動的に取り込まれた様子です。(文字が汚い言い訳でした)

livescribe - 02


それでは手書き文字をテキストに変換してみます。
取り込まれた段落を左から右へスワイプ!すると即、変換が行われます。

結果がこちら!

livescribe - 03


いかがですか。何箇所かミスはありますが、十分満足いく精度ではありませんか?

テキスト化したデータはコピーして別ファイルに貼り付けたりメールで送信できます。
議事録を欠席者へ共有したり、提出資料に添付するのがメチャクチャ楽になります。

ノートとアプリの連動風景を動画で!

実際、どんな風にノートとアプリが連動するのか、わかりやすく動画で撮影しました。
ノートに書いた文字がアプリに反映されるまでのタイムラグ、アプリのテキスト変換の早さをご覧ください。

ちょっと太めのボールペン

魔法のボールペンは少し太めのボールペンです。高級ボールペンのようにしっかりとした構造になっているので、書いているときに音を立てることもありません。

livescribe - 04


ボールペンの芯は、ペン中央のリングを回してひねり出します。

livescribe - 05


ボールペンを出すと同時にスイッチが入り、ステータスランプが灯ります。

livescribe - 06


ペン先は万年筆のようなキュッと絞られています。

livescribe - 07


芯の裏側には魔法のペンの秘密が隠されてそうな空間があります。

livescribe - 08


ノートから全ての操作は可能

アプリとペンを連携させるために紙のノートを使います。
この専用ノート「Livescriveドットペーパー」を使用すると、ボールペンで書いた文字をすべてキャプチャできます。

全てはボールペンでタッチするだけ

ノートの表紙を開くと【DevicePairing】というマークが印刷されています。こちらをボールペンで触ると、アプリとペンが連携されます。
魔法のペンだと知らない人から見れば、ただノートにマークを付けた動作のように見えます。

livescribe - 09


会議中の録音もノートから行えます。ノートの左下に操作パネルが印刷されています。
録音開始、一時停止、停止、すべてボールペンでタッチするだけです。
音はiPhoneやiPadのアプリ側で録音されます。

livescribe - 10


録音機能だけじゃありません。大事なメモはスターをつけたりフラグ、タグを挿入することができます。
もちろん、このスターやタグ情報はアプリのLivescribeに保存されます。

livescribe - 11


会議にノートとボールペンを持って参加。ボイスレコーダーということで机上にiPhoneを置いてノートから操作。
こんなカッコイイ会議スタイルが実現できるアイテムです。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

アプリ「Livescribe」は無料

アプリはiPhone, iPadで使えるユニバーサルアプリです。使用場所に合わせて連携端末を切り替えられるのも便利です。

おすすめ iPhone アプリ
Livescribe+ ・開発: Livescribe
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 31.6 MB
・バージョン: 1.0.6
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!