JAL、2014年7月より機内インターネットサービスの開始。

国内線では初となる、飛行機内のインターネットサービスをJALが発表しました。開始予定は2014年7月からとなります。

jall1

機内インターネット接続は米国gogo社の衛星接続サービスを利用して行われ、独自の無料コンテンツと、有料のインターネットサービスの2種類が提供されます。

対応機の具体的な就航日・就航路線については確定後に発表があるそうです。

観光地情報、エンターテイメント情報などは無料提供

無線LANに対応している端末であれば、以下のサービスを見られるようになります。

  • JALが提供する映像(スポーツ、グルメ、ミュージック、アニメなど)
  • 観光情報(SKYるるぶ)
  • フライトインフォメーション、JALホームページ

インターネットサービスは有料

メールやSNSなど、無料サービス部分以外のインターネット接続は有料となります。

サービス料金は飛行距離と利用機器に応じて定められており、利用機器はgogo社の基準にもとづき自動判別されます。

インターネット料金表(予定)

利用機器 450マイル以下(羽田=大阪ほか) 451-650マイル
(羽田=福岡ほか)
651マイル以上
(羽田=沖縄ほか)
スマートフォン 500円 500円 700円
タブレット
ノートパソコン
500円 700円 1,200円

JALマイレージバンク会員は特典あります

JALマイレージバンク会員の方は貯めたマイルをインターネット接続無料クーポンに交換できます。

また、利用頻度の高いダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、サファイア会員は年間で一定回数、無料でご利用できる特典を予定しているそうです。

この特典サービスの開始時期などの詳細は、2014年5月頃に発表される予定です。

参考

2014年01月30日 2014年5月から新仕様機材「JAL SKY NEXT」を順次導入

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!