「はてな」で不正ログイン被害。登録情報の確認とパスワードの変更を。

「はてなブックマーク」で有名な「はてな」に不正ログインがあったようです。

はてな


(画像引用元:はてな)

「はてな」が行った調査によると、他社サービスから流出・窃取された ID・パスワード情報が悪用され、不正ログインにつながった可能性があるとしています。

今回の不正ログインにより、一部利用者には被害も確認されています。

「はてな」はサービス利用者に対してパスワードの使い回しをやめて、より安全なパスワードへの変更と正しいメールアドレスの設定を求めています

不正ログインによる被害

発表によると、以下の被害が一部の利用者に確認されています。

  • 登録している「氏名」「郵便番号」「生年月日」「メールアドレス」が閲覧・変更された可能性
  • 「はてなポイント」がAmazonギフト券に交換された可能性
  • クレジットカードを登録している場合、番号下4桁が閲覧された可能性
  • リチャージ決済を設定している場合、不正なポイント交換後に「はてなポイント」がリチャージされた可能性

確認すべき点は?

2点あります。

第一に「はてな」に登録されている、メールアドレスなどの個人情報が正しく設定されているか否か

第二に「はてなポイント」の使用履歴。心当たりのない使用履歴がないか・Amazon ギフト券などに勝手に交換されていないか、といった点です。

不明・不審な点があれば、問い合わせ窓口から「はてな」に問い合わせましょう。

その他はてなのご利用について – お問い合わせ – はてな

「はてな」の対策

メールアドレス変更時に、変更前のメールアドレスにも変更した旨を通知するように仕様を変更したそうです。

これにより、不正ログインによるアカウント乗っ取りが行われたことが確認できます。そのためには正しいメールアドレスを設定しておく必要があります。

さらに Amazon ギフト券への交換要望を、全て目視でチェックしているとしています。

参考

「パスワードの使い回し」が危ない理由

パスワードの使い回しが被害を広げる理由、そしてセキュリティを向上させるための方法をご紹介しています。

なぜ「パスワードの使い回し」はダメなのか?

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!