【速報】LINEが自らの殻を破る3つのサービスを発表!誰でも作れるスタンプ!激安の通話!

本日行われているLINEカンファレンスで、LINEの新たな機能やサービスがたくさん発表されたようです!


Ustreamやツイキャスなどの動画配信がなかったので、Twitterのハッシュタグ付きツイートから情報を整理してまとめました。

発表された目玉情報は以下の3つ!

  • 誰でもLINEスタンプが作れる時代に!?
  • 企業公式アカウントが進化!
  • LINE通話が固定電話や携帯電話番号へかけられる!

それでは詳細をご覧ください。

誰でもLINEスタンプが作れる時代に!?

LINEスタンプが誰でも作成し、LINE STOREで配布できるようになるそうです。

line2014_2


誰でもスタンプが配布できるとは、具体的には以下のような流れです。

1. 誰でも無料でクリエイター登録ができる
2. LINEスタンプを作成し申請する
3. 申請されたスタンプはLINEが良俗に違反していないか審査する
4. スタンプの売り上げ50%はLINEが徴収する

line2014_3


LINEスタンプを発行できるcreator.line.meは本日15時オープンだそうです。
creator.line.me
※クリエイター登録は4月上旬開始予定。

line2014_4


企業の公式アカウントが進化

マクドナルドやAmazonなど、現在ある公式アカウントが劇的進化を遂げるようです。

line2014_5


今までの公式アカウントは全てのユーザーに同じメッセーじしか送信されませんでした。
それが特定ユーザーへのメッセージの配信や、その企業の公式サイトに登録している顧客データとの連携など、様々な機能が追加されるそうです。

line2014_6


運用スタイルの可能性として「DVDレンタルの返却遅れを通知」、「バイトの空きシフトの連絡」などが挙げられていました。

line2014_7


LINE通話が固定電話や携帯電話番号へかけられる!

最後の発表は「LINE通話」の進化です。

誰でも簡単に、クリアな音声で、驚きの料金を提案!という超期待しちゃう発表です。

line2014_8


ダイヤルできる電話の実装はもちろん、スマホに登録している電話帳以上にLINEに登録されている6万件のお店電話も瞬時に呼び出せる電話です。

line2014_9


そして驚きの料金です!
30日プランは1分6.5円から使える60分390円(対携帯電話)、1分2円から使える60分120円(対固定電話)。
平均的なスマホの通話料金と比較して85%〜95% OFFです!!

line2014_10


さらに使う分だけチャージする「コールクレジット」タイプは1分14円(対携帯電話)と1分3円(対固定電話)もあります。こちらも安い!

line2014_11


10万名様に100円の無料通話プレゼント

明日、2月27日、10万名様に100円分の無料通話プレゼントキャンペーンが開催されます!こちらは続報が届き次第、再度お届けします。

line2014_12


以上の大・大・大発表がLINEカンファレンス2014の概要です。

クリエイター登録無料のLINEスタンプ…果たしてアプリになったあの方も登場するのか!乞うご期待です!!

▼LINE関連のまとめ記事はこちらから▼
LINEの全機能まとめ。はじめ方から、知っておくと嬉しい便利ワザまで!

画像や情報の参考にさせていただいたTwitterアカウント

@nobi(Nobuyuki Hayashi 林信行様) / nobi.com

おすすめ iPhone アプリ
LINE ・開発: NAVER JAPAN
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 27.1 MB
・バージョン: 4.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!