「iOS 8」ホーム画面が流出? 新たな標準アプリらしきアイコンも。

中国版 Twitter とも呼ばれるウェイボーに、「iOS 8 のホーム画面」と称する画像が投稿されました。

iOS 8


(画像:9to5Mac)

「iOS 8」は今秋リリースに向けて開発中とみられる、次世代 iOS です。Apple はその存在を公表していないので、噂が先行しています。

画像を見る限り、現時点の最新版である「iOS 7.1」には見当たらない、新しい標準アプリと思われるアイコンが並んでいます。

この画像がどのようにして流出したのかは不明ですが、9to5Mac によれば、複数の情報筋が「この画像は本物らしい」と認めたようです。

新しい標準アプリ?

投稿された画像は3枚で、うち2枚はホーム画面を撮影したものです。デザインはほぼ同じようですが、見慣れないアイコンがあります。

iOS 8


(画像:9to5Mac)

見慣れないアイコンは「Healthbook」「Preview」「TextEdit」「Tips」の4つです。

Healthbook

iPhone で健康管理を行うためのアプリだと考えられています。アイコンからは「血圧」「消費カロリー」「心拍数」を記録・管理できるようにも見えます。

iOS 8


(9to5Mac 掲載画像を加工)

Healthbook については以前から噂があり、コンセプト画像が制作・公開されています。

「iOS 8」に搭載されると噂の健康管理アプリ「Healthbook」の予想画像が公開。

Preview・TextEdit

同名のアプリが、すでに Mac 用の標準アプリとして用意されています。開発途中の iOS なので、アイコンは一時的なものだと考えられます。

iOS 8


(9to5Mac 掲載画像を加工)

Mac 版の「Preview(プレビュー)」は、画像・PDF ファイルなどを表示・編集できるアプリ。「TextEdit(テキストエディット)」は、テキストファイルを作成・編集できるアプリです。

9to5Mac によれば、これらの iOS 版アプリには編集機能はなく、Mac 版アプリで iCloud に保存したファイルを閲覧できるものとしています。

Mac 版アプリはすでに iCloud に対応していますが、それの iOS 版に当たるアプリがないため、現時点では iPhone からそれらのファイルにアクセスできません。

Tips

詳細は不明ですが、名前・デザインから考えて、iPhone の使い方を調べられるアプリだと考えられます。

iOS 8


(9to5Mac 掲載画像を加工)

設定アプリの「情報」画面も流出か

iOS 8
設定アプリで iPhone の情報を確認できる「情報」画面も投稿されています。

iOS のバージョンは「8.0」で、携帯電話会社はアメリカの「AT&T」と表示されていますが、画像が本当に iOS 8 のものであるかは不明です。

(画像:9to5Mac)


疑問点も浮上

これらの画像が投稿されたウェイボーでは、疑いの声も上がっているようです。画像データに含まれる日時から「ニセ画像」の可能性が指摘されています。

さらに、先の「情報」画面から確認できる利用可能な容量が、iOS 7 が搭載された 32GB 版 iPhone より 1GB 少ない点も「不確かさ」が増す要因になっている、と AppleInsider は伝えています。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!