OneNoteはLivescribe対応。ボールペンで書いた内容をOneNoteに転送できます。

先日無料化が発表されたOneNoteアプリが、すでにあの神ガジェット「Livescribe 3」に対応しているそうです。

livescribe - 01


Evernoteの対抗馬として期待されるMicrosoftの「OneNote」ですが、さっそくユーザーにとって嬉しい連携機能が実装されているようです。
特に嬉しいのが「Livescribe +」との連携です。

「Livescrive 3」とは、紙のノートに文字を書くと、文字データが自動的にアプリに連携され、しかも手書き文字がデジタル文字に変換されるという魔法のツールです。
対応アプリは「Livescribe +」です。

対応アプリとアプリの使い方

Livescribeについて詳しくはこちら
Livescribe 3 Smartpen: 会議の議事録を一瞬でデジタル化できる魔法のボールペン

OneNoteについてはこちら
・パソコン版:Evernote対抗馬? マイクロソフト「OneNote」が無料化! Macにも対応。
iPhone版:OneNote for iPhone: マイクロソフトのメモサービスと同期! 公式アプリのiPhone版。無料。
・iPad版:OneNote for iPad: マイクロソフトのメモサービスと同期する、iPad版公式アプリ。無料。

おすすめ iPhone アプリ
Microsoft OneNote for iPhone ・開発: Microsoft Corporation
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 128.9 MB
・バージョン: 2.1.5

参考

Send notes to OneNote with your Livescribe 3 smartpen

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!