携帯大手3社、4月1日よりミサイル発射情報などをメールで配信。

news_missileinfomail - 1


(画像元:緊急速報「エリアメール」、及び「緊急速報メール」を利用した国民保護に関する情報の配信を開始 | 2014年 | KDDI株式会社)

NTTドコモ・KDDI・沖縄セルラー・ソフトバンクモバイルは、3月28日、総務省消防庁が発信する、ミサイル発射情報などを、緊急速報メールにて配信することを発表しました。

明日、2014年4月1日より配信を開始するようです。

4月1日より配信開始。

今までの緊急速報メールでは、緊急地震速報・津波情報・災害避難情報などが配信されていました。

2014年4月1日から、総務省消防庁が発信する国民保護に関する情報の配信も行うとのことです。

国民保護に関する情報は、以下のように説明されています。

国民保護法にて定められている、武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃が国民生活及び国民経済に与える影響を最小とするために提供される避難、救援、災害復旧等の情報や、弾道ミサイル情報等の緊急に国民に知らせるべき情報。

ミサイル発射情報なども、緊急速報メールにて送られてくるようです。

緊急速報メールの設定方法

標準の設定アプリを起動し、【通知センター】をタップ。
画面を下までスクロールして、【緊急速報】をオンにしましょう。

news_missileinfomail - 3
news_missileinfomail - 4


参考

緊急速報「エリアメール」、及び「緊急速報メール」を利用した国民保護に関する情報の配信を開始 | 2014年 | KDDI株式会社

設定方法 | 緊急速報メール(緊急地震速報+津波警報+災害・避難情報) | サービス | モバイル | ソフトバンク

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!