ピザが作れる3Dプリンター「FOODINI」が来年にも登場か。

ピザも自動で作れちゃうよ。3Dプリンターならね。

Foodini - 01


こんにちはKEN360です。こうきたか!という仰天ガジェットニュースですよ。未来的ガジェットがみつかるのは、いつもKickstarter

本日紹介するのは、きっと世界初の食品3DプリンターFOODINIです。新鮮な食材を使って、食べ物をつくっちゃう食品版3Dプリンターなんです。

プリンターなのに食べ物……?

僕も一瞬ポカーンとしていまいました。新鮮な食材を使って食べられるピザを印刷する技術は既に存在しているッッ!

それでは詳しく見てみましょう。

レンジの進化系FOODINI

ぱっと見電子レンジの進化系、ヘル◯オのようなオーブンレンジにしか見えないこの箱。実は「食品3Dプリンター」なんです。

おもったより小さいな……。

Foodini - 02


新鮮な食材を専用カプセルにセット

どうやってピザを描くのかというと、食材を専用カプセルに入れるんですねぇ。加工品を買うのではなく、新鮮な食材を食べて欲しいというのがFOODINのテーマだそう。

Foodini - 03


FOODINIでこんなものが作れちゃう

さすが機械やで…手で書くと大変そうなチョコレートの結晶。

Foodini - 04


星型クッキーと装飾品多数。ファンタスティック!

Foodini - 05


菜っ葉で作った恐竜!!こどもたちが喜ぶやつや。

Foodini - 06


記事トップで紹介したピザ。生地→ケチャップ→チーズと、順番にのせていきます。

Foodini - 07


こんな文字を書くことも可能。FOODINIは僕たちが思っている以上のことができそうです。

Foodini - 08


食品をこまかくしたり、やいたりしてセットするだけ

食材を切ってカプセルにセットする工程が以下の図となります。以外とシンプルにできるんですね。

Foodini - 09


FOODINIはタッチパネルとWi-Fiを搭載していて、ネットにつなぐことでレシピを増やすことができます。

Foodini - 10


3Dプリンターの世界に新たなジャンルが加わりそうなFOODINI。キックスターターで資金集めが始まっています。10万ドル目標のところ、記事執筆時点では5.7万ドル。

果たして製品化に結びつくのでしょうか?(目標金額に達しなければ製品化されません)
製品化されれば、2015年1月には発売され、販売予定価格は約13万円になるそう。

この価格、高いと思いますか?安いと思いますか?

それでは次回のガジェットニュースをお楽しみに。KEN360でした。

参考

Designed for Healthy Eating: Foodini – a 3D Food Printer by Natural Machines — Kickstarter

フリーハンドで描ける3Dペン!

Foodini - 11
自由自在に描ける3Dタッチペンです。

これはすごいぞ。

【4月中旬】空中に描ける3Dペン 3Doodler 本体


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!