Hitman GO: スクエニの暗殺アクションが美しいジオラマ風パズルになった!

スクエニによるジオラマ風のパズルゲーム、Hitman GOを紹介します。

hitman_go_17


Hitman GOは、家庭用ゲーム機で人気の暗殺アクション『ヒットマンシリーズ』のスピンオフです。

ジオラマ風のグラフィックが目を引き、パズルで遊んで面白い。知名度に負けない完成度のゲームです。

驚きのジオラマを動画でチェック!

リアル!ジオラマのクオリティに驚け!

アプリを起動したら、まずはステージを選択しましょう。

ステージはボードゲームのパッケージ風になっていて、おもちゃの箱を開けてるようなワクワク感がありますよ。

hitman_go_02


ステージを選択すると、ジオラマ風のボードが表示されます。

ゲーム画面なのか写真なのか、一見してわからないぐらいリアルなジオラマです!

hitman_go_20


画面をドラッグすると、さまざまな角度からジオラマを見られます。

机に飾っておきたいぐらいよくできていますよね。

hitman_go_21


あまりによくできているので、ジオラマを見るだけで時間が過ぎてしまいます。

まだゲームをプレイしていませんが、これだけで満足してきました。

hitman_go_23


シンプルで面白いパズルゲーム

ゲームは主人公を1歩ずつ移動させ、ゴールまで送り届けるパズルになっています。

画面右にいる黒いスーツのコマが主人公で、画面上の円がゴールです。

hitman_go_04


黒い線が引かれている方向に主人公をスワイプすると、主人公が「ぽすっ」という音と共に1歩移動します。

音と動く姿、両方がアナログな空気感で、ジオラマ風の見た目にマッチしていますね。

hitman_go_05


見張りの目の前に移動すると見つかってしまい、最初からやり直しとなります。

hitman_go_06


そこで見張りに見つからないように、正面を避けて移動しましょう。

hitman_go_07


正面以外から近づき、見張りに重なると見張りをボードから取り除けます。

これで安心してゴールできますね。

hitman_go_08


見張りが大勢いて、道がないように見えるステージもあります。

こんなときはステージの仕掛けを利用して道を開きましょう。

hitman_go_10


【石のマス】に移動すると、プレイヤーの周囲4マスに石を投げられます。

hitman_go_11


石を投げると落下地点で音が発生し、見張りが気づいてやってきます。

hitman_go_12


移動してくる見張りを横で待ち構えて、いっきに倒すことができますよ。

ただし、石を投げる場所を間違えると見張りに囲まれてしまい、スタートからやり直すことになります。

hitman_go_13


シンプルですが、1手1手深く考えて進む詰め将棋のようなパズルになっています。

頭の体操にピッタリですね。

見て良し、遊んで良し

ステージをクリアすると、クリアまでにかかったターン数、取り除いた見張りの数に応じてポイントが手に入ります。

ポイントが貯まると、新しいステージを遊べるようになります。

hitman_go_14


先に進むほどにパズルの仕掛けは増えます。

歩く見張りが出てきたり、身を隠せる鉢植えが出てきたりとやり応えが増します。

hitman_go_19


しかし、難しいパズルを解くのも苦労になりません。

新しいステージにたどり着き、新しいジオラマを見られることが嬉しくて、苦労も吹っ飛びます!

hitman_go_22


パズルを楽しみ、ゲームを楽しむ。

そしてステージを見て楽しむ。Hitman GOは、単なるパズルにとどまらない超クオリティパズルです!ぜひ、一度手に取ってみてください。

Hitman GO ・開発: SQUARE ENIX Ltd
・掲載時の価格: ¥500
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 235.8 MB
・バージョン: 1.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!