明日にはあがります。: 漫画家マンガに凄いのがキタ。切れ味抜群の笑激がそこにあるっ!

今回、ダ・ヴィンチ電子ナビよりご紹介頂く「今週はこの一冊!」は明日にはあがります。です!この記事の執筆者は「中國卓郎」さんです。

明日にはあがります。 電子書籍 - 1


みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。迷った時はスタミナ定食的なのを注文すればハズレがないと思っている中國卓郎です。この「ハズレがない」ってフレーズをマンガに当てはめると…「漫画家が主人公のマンガにはハズレがない」と、こうなるんじゃないかと昔から睨んどりました! で、今回この『明日にはあがります。』を読みまして、ますますの確信が持てた次第です。いやもうね? 面白かった! スンゴイ面白かった! 僕ぁとにかく今、この作品を人に薦めまくりたい気分なのです!

※単体アプリではなく、「紀伊國屋書店kinoppy」「Kindleストア」「BookLive!」等で取り扱われている電子書籍です。

ゲルマン出版の新人漫画家である小光栗夫は、担当編集者が週1で異動になると言うこの出版社の素っ頓狂な制度に翻弄される。毎週現れる、癖のある…と言うか癖しかない編集者を相手に、果たして彼は己の目指す漫画道を歩み続ける事が出来るのか!? なんつ~感じに始まるんですけどね?「ん~面白いけど、これ毎回キャラ(編集者)考えるのシンドイだろうなぁ」なんて思いながら読んでたら早々にこの設定は無かった事になります(笑)でもこれが結果として大成功だったんじゃないかなと。

このマンガの肝かと思われた編集者達と入れ替わるように「月刊まんがメタル」の新人、松井クンがアシスタントとしてやって来るのですが、この松井クンの登場により本書は制約やセオリーと言った数々のシガラミから解き放たれ、燦然と輝き炸裂しだします。そう!【仕事部屋で2人がマンガを書く】基本これだけの作品になって行くのです。がっ! これがもうホント最高に面白い! 主人公の小光がグングンと面倒くさくて空気の読めないファンタジスタ(天然)へと成長していき、読者の心のゴール(ツボ)に強烈なシュートをバッスンバッスン放り込んで来ます。ワタクシ、読み始めたのが深夜だったために笑いを押し殺しながら読んでいたのですが、顔は涙でグシュグシュになるわ腹筋はつりそうになるわでエライ目にあいました。しかもこの笑激が数ページ毎に訪れるってんだからタマリマセン。

本書1巻の中ほどで既にボロ雑巾の如くコテンパンにされていたワタクシ、既に今から『明日にはあがります。』の新刊がいつ登場するかと待ち遠しくて仕方ない訳で、つまり全力でオススメしたい1冊なのです!

漫画家マンガの最先端がここに!

明日にはあがります。 電子書籍 - 2
ってなストーリーでした!…1巻序盤までは(笑)(1巻)


明日にはあがります。 電子書籍 - 3
主人公・小光栗夫 ボケ(妄想)もツッコミ(暴走)も可能なファンタジスタ(1巻)


明日にはあがります。 電子書籍 - 4
電子書籍と出版業界に物申す!…と言うかモノ妄想ス!(2巻)


twitterをやってらっしゃる漫画家さん多いですよね♪(2巻)

明日にはあがります。 電子書籍 - 5


明日にはあがります。 電子書籍 - 6
センセ、助っ人アシの穂村さんにキレるの巻…ってコレは僕でもキレますハイ(3巻)


紀伊國屋書店Kinoppy ・開発: Kinokuniya Bookstore Co. Ltd.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 33.0 MB
・バージョン: 1.5.5

他のオススメ電子書籍を知りたい人は

ダ・ヴィンチの電子書籍紹介アプリをどうぞ!
ダ・ヴィンチ電子ナビ: あるようでなかった電子書籍のレビューアプリ!コミックからライトノベルまで。無料。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!