I Wanna Be The Four Elements: 100回死んでもクリアできない! でもやめられない激ムズアクション!

理不尽なほど高い難易度が病みつきになるマゾアクションゲーム、I Wanna Be The Four Elementsを紹介します。

iwannabe_the_11


見た目はシンプル操作の横スクロールアクションですが、ステージは凶悪なトラップだらけで100回死んでもクリアできない超難易度!

しかし、テンポが良く繰り返しプレイができるので飽きがこず、気づくとハマっている不思議なゲームです。

極悪ぶりを動画で確認

難易度は抑えめで始めましょう

最初に【NEW GAME】をタップして【EAZY】から【IMPOSSIBLE】まで4段階から難易度を選びます。

悪いことは言いません。ゲームに自信があっても【NORMAL】を、そうでなければEAZYを選びましょう。NORMAL難易度でも十分すぎるほど難しいのです。

iwannabe_the_01


いいですか、くれぐれもIMPOSSBLEを選んではいけませんよ。絶対ダメですからね!

親切なチュートリアルで操作をおぼえて死のう

ゲーム開始時にはチュートリアルステージで操作を学べます。超難易度ゲームというわりには親切ですね。左右への移動は画面左下の【移動ボタン】を押して行います。

iwannabe_the_02


画面右下の【Jボタン】でジャンプして障害物を飛び越えられます。

iwannabe_the_03


緑のツタの壁に向かってジャンプすると、壁に張り付けます。この状態でJボタンを押しながら移動ボタンをタップすると、壁からジャンプしてさらに上に移動できます。

iwannabe_the_07


針の山に触れると、死んでセーブ地点からやり直しになってしまいます。といっても、これぐらいジャンプでカンタンに避け・・・

iwannabe_the_04


針の山が飛んできた!?前言撤回。ぜんぜん親切ではありません。やっぱり極悪な死にゲーでした。

iwannabe_the_05


画面中央の黄色と赤の箱はセーブポイントです。画面右下の【Sボタン】をタップしてセーブポイントを撃つと、死んでもセーブポイントからやり直せます。

iwannabe_the_08


これでゲームに必要な知識と操作はすべて学びました。ちなみに、私はチュートリアルを終えた段階で14回死んでいました。

さあ、死のうぜ!

それでは、本番のゲームを始めましょう!本番では酷すぎるトラップの数々が待ち受けています。

例えば、この画面では針山に触れても死なないように見えます。実際、画面右下で主人公が元気に動き回っています。

iwannabe_the_09


しかし、次の針山に触れた瞬間に死んでしまうのです!安全な針山なのか、危険な針山なのかは当たるまでわかりません。ひどい!

iwannabe_the_10


次の画面では上から針が次々と落ちてきて・・・

iwanna_aa1


追い詰められて死にます。ぐぬぬ、ひどい。しかし、覚えてしまえばなんということもなく抜けられる!

iwannabe_the_11


ふう、そろそろ慣れてきたぜ。上に気をつけていればなんてことはない!

iwannabe_the_12


と思ったら、今度は床が抜け落ちて落下死。もちろん、踏んでみるまで普通の床なのか抜け落ちる床なのかはわかりません。やっぱりひどい。

iwannabe_the_13


しかし、このひどいトラップを覚え、華麗に切り抜けた瞬間が最高に気持ちイイんですね。理不尽を力でねじ伏せる快感・・・ファミコン時代のゲームのような原始的なゲームの快感があります。

難しくても、見た目が古くても、面白いものは面白い。そんなことを思い出させてくれるゲームです。歯ごたえあるゲームを求めている方はぜひ試してみてください!

I Wanna Be The Four Elements ・開発: Wkangmin Bae
・掲載時の価格: ¥200
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 16.8 MB
・バージョン: 1.3.172
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!