自動化サービス「IFTTT」に新チャンネル! メールを日・週ごとに送信できるように。

ウェブサービスと連携し、あらかじめ指定した条件に合うと処理を自動で行う IFTTT に新しいチャンネルが追加されました。

IFTTT


IFTTT を使えば、「新しい連絡先を Google スプレッドシートにバックアップする」とか「Gmail でスターを付けたメールを Evernote に保存」といった処理を任せられます。
IFTTT: 写真や連絡先のバックアップやツイートを全自動でしてくれるすごいヤツ。無料

今回、新たに追加されたチャンネルは「メール・ダイジェスト」です。条件に合うデータを日・週ごとにまとめてメール送信する機能が使えます。

メール・ダイジェストの活用法

この機能を活用すれば、IFTTT が集めた情報をまとめて自分宛に送れます。送信する時間帯・曜日を指定できるほか、メールの件名・本文もあらかじめ設定できます。

例えば「ウェブサイトの RSS フィードを登録し、1日の終わりにまとめてメール送信させる」ことができます。

IFTTT


特に更新が多い場合、全てをチェックしきれません。1日分の更新情報を帰宅時間に合わせてメール送信させれば、重要な情報を逃す心配もなくなります。

「退社した時間を記録し、週末にメール送信させる」といった活用法もあります。位置情報を使うので、おおよその退社時間を自動計測できます。

IFTTT Recipe: When did I leave work this week? connects ios-location to email-digest

すでにこのチャンネルを活用した、自動処理のレシピがいくつも公開されているので、要チェックです。
Recipes – IFTTT

参考

IFTTT Blog – Introducing the Email Digest Channel

IFTTT ・開発: IFTTT Inc
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 19.5 MB
・バージョン: 2.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!