【WWDC間近!】基調講演で「新製品」発表?・「謎の講座」の正体は?

Apple が、WWDC 2014 の期間中に開催するイベントのスケジュールを公表しました。

WWDC 2014


(画像:WWDC – Apple Developer

「WWDC」とは、Apple が開催する開発者向けのイベントです。Apple 幹部が登壇する基調講演では、新しい iOS・OS X が発表されることが多く、注目を集めています。

今回の WWDC 2014 でも iOS 8OS X 10.10 の発表が予想されているほか、新製品の発表も噂されています。

公表されたスケジュールには、詳細不明の「謎の講座」が多数掲載されており、この点も注目されています。

基調講演で「新製品」が発表される?

9to5Mac が消息筋から得た情報によると、「Apple は WWDC 2014 で、新しいハードウェアを発表することを計画している」ようです。

今年の噂では、Retina ディスプレイを搭載した MacBook Air・Apple TV の新モデル・iWatch が話題に上がっています。

その中でも 9to5Mac は、Retina ディスプレイを搭載した MacBook Air が発表されている可能性が高い、としています。

ちなみに昨年の WWDC 2013 では、iOS 7 や OS X 10.9 のほかに、新型 CPU を搭載した MacBook Air とフルモデルチェンジを果たした Mac Pro が発表されました。
iOS 7、OS X Mavericks、MacBook Air、Mac Pro【WWDC 2013の発表内容まとめ】

詳細不明の「謎の講座」

Apple は以下のページで WWDC 2014 のスケジュールを公表しています。
Schedule – WWDC – Apple Developer

このページでは「まだ全ては教えられません(We can’t tell you everything yet.)」と書かれているように、詳細が明らかになっていないイベントが多数掲載されています。

WWDC 2014


(画像:Schedule – WWDC – Apple Developer)

例えば「ノーコメント(No Comment)」や「絶対に当たりっこない(You’ll Never Guess This One)」と記載されているイベントもあります。

WWDC 2014


これらのイベントの名称・内容は、基調講演の後に明らかになるとしています。

つまり、iOS 8 や OS X 10.10 に関する講座が用意されていると考えられます。もしかすると iWatch や 新型 Apple TV 向けアプリの開発を指南する講座かもしれません。

9to5Mac によると、例年では、詳細不明のイベントは「後ほど発表(To Be Announced)」と表記されることが多く、その数も少ないようです。

今年は例年にはない傾向が見られることから、何かある?とも考えられます。

基調講演はいつ行われる?

現地時間の6月2日午前10時から正午まで行われる予定です。日本時間では6月3日の午前2時から午前4時までになります。

Apple がスケジュールを公表していたページでは、一時的に現地時間の6月2日午前9時から午前11時と表記されていましたが、誤記だったようです。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!