大規模災害時に公衆無線LANを無料開放。SSIDは「00000JAPAN」。

大規模災害時には、「00000JAPAN」というSSIDが無料で使えるようになります。

wi-fi02


(画像:ニュース – 公衆無線LANの災害時無料開放用の統一SSID「00000JAPAN」が始動:ITpro

無線LANビジネス推進連絡会は、大規模災害時における公衆無線LANの無料開放および、訪日外国人向けの公衆無線LANの取り組みについて発表会を実施しました。

大規模災害時には、契約している通信キャリアにとらわれずに公衆無線LANを無料開放し、通信手段を確保します。

2015年春以降の実装を目指しているとのことです。

大規模災害時の公衆無線LAN無料開放とは?

大規模災害時に、ユーザーが契約している通信キャリアに関係なく、フリーで利用できる共通の統一SSIDが提供されます。

大規模災害の定義は、「携帯インフラが広範囲に被害を受け、携帯電話やスマートフォンが利用できない状態が長時間継続する恐れがある場合」となっています。

無料開放が発動する目安は「災害発生時より72時間以内」とし、救援者の通信手段確保を目的として解放されます。

「00000JAPAN」

統一のSSIDは「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)となります。これは、端末のWi-Fi設定をオンにした場合、ネットワーク選択画面の一番上に表示されるようにするためです。

また、東京オリンピックの「五輪」にかけて、ゼロを5つ並べたとしています。

災害用の統一SSIDは世界初の試み

災害用の統一SSIDは、今回発表された「00000JAPAN」が世界初だそうです。利便性とセキュリティの共存などの課題が残っているようですが、2015年春の実装に向けて環境整備を整えて行くそうです。

参考

ニュース – 公衆無線LANの災害時無料開放用の統一SSID「00000JAPAN」が始動:ITpro

その他のWi-Fiに関するニュース

au Wi-Fi SPOT、大規模災害時には無料で開放!au以外のユーザーでも利用できます。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!