【iOS 8】4,000以上の新機能! Touch IDを使うアプリも開発可能に

アプリ開発者に朗報です。iOS 8 では4,000以上の API が追加され、iOS と深く連携したアプリを開発できるようになります。

iOS 8


(画像:Apple)

一般ユーザーにとっては、アプリで出来ることが増える上に、アプリを追加することで iOS の標準機能を好みにカスタマイズできるようになります。

その規模は、Apple が「開発者にとって App Store 以来の大型リリースになる」と表現するほどです。

中でも注目は、 Touch ID を使うアプリを開発できる点と iOS 全体で使えるカスタムキーボードを開発できる点です。

iOS 8の最新情報まとめはこちら
【iOS 8まとめ】毎日つかうアプリが新しくなったiOS 8の使い方まとめ!

共有・アクションを開放

例えば、写真を共有する際に使う「共有」メニューに、開発者は自らのアプリを使って SNS に投稿するボタンを追加できるようになりました(左)。

アクションメニューも同様で、Safari にウェブページを翻訳するボタンを追加できることが基調講演で実演されていました(右)。

iOS 8


(画像:Apple)

通知センターに「ウィジェット」追加

対応アプリをインストールすれば、通知センターにウィジェットとして様々な情報を表示できるユニットを追加できます。

iOS 8


(画像:Apple)

カスタムキーボードがiOS全体で利用可能に

これまでにもカスタムキーボードを搭載したアプリはありましたが、そのアプリ以外ではカスタムキーボードは利用できませんでした。

iOS 8 では、そのカスタムキーボードを iOS に追加できるようになりました。これにより、iOS 全体でカスタムキーボードを利用できます。

iOS 8


(画像:Apple)

インターネットへのアクセスが必要なキーボードについては、その旨を通知します。ユーザーが接続を許可するか否かを決定できます。

Touch IDを使ったアプリを開発できる

iPhone 5s に搭載されている Touch ID センサーを使い、アプリが認証を行えるようになります。指紋データ自体にはアクセスできないので、セキュリティも確保されます。

例えば、アプリを使う際にパスワード入力が必要な場面で、Touch ID を使ったユーザー認証が可能になります。

iOS 8


写真撮影・編集がはかどる「カメラAPI」と「PhotoKit」

新しいカメラ API に対応した、サードパーティ製カメラアプリで露出・フォーカス・ホワイトバランスを調整できるようになります。

さらに「PhotoKit」対応アプリからは、カメラロールの写真を直接編集できます。非破壊編集に対応しているので、編集しても元ファイルは残せます。処理速度も向上します。

iOS 8


(画像:Apple)

健康管理アプリと連携する「HealthKit」

Fitbit や UP24 by Jawbone のような健康管理ガジェットと iPhone を連携させるには、専用の連携アプリが必要です。

その連携アプリに HealthKit を組み込むことで、iOS 8 の新アプリ「Health」と情報を共有できます。さらに、アプリ間でのデータ連携も可能になります。

iOS 8


(画像:Apple)

Siriで照明・空調などを制御できる「HomeKit」

シーンに合わせたアクションも作成できます。例えば Siri に「寝る準備を」と話しかければ、照明は暗くなって玄関のドアは施錠されます。

ただし、これらの機能を利用するには HomeKit に対応した家電・スマートホーム機器が必要になります。

ゲーム開発向けの「SpriteKit・SceneKit・Metal」

SpriteKit は 2D ゲーム、SceneKit は 3D ゲームの開発に使います。バッテリー消費を最小化する上に、キャラクターの動きがなめらかになる効果があります。

Metal は OpenGL ES を置き換えるもので、A7 プロセッサを搭載した iPhone・iPad 専用の機能です。

グラフィックの処理を A7 プロセッサに最適化したことで、間接的に発生する負荷が減り、より高度な処理が可能になります。

iOS 8


(画像:Apple)

新しいプログラミング言語「Swift」

これまで iPhone・iPad アプリの開発には「Objective-C」という言語が使われていましたが、あらたに「Swift」での開発も可能になりました。

Objective-C よりも効率が良く、プログラミング中でも結果をすぐにチェックできます。

iOS 8


(画像:Apple)

iBooks Store では Swift の解説書が無料で配布されており、ベータ版 Xcode 6 を使えば、今日から Swift でアプリを開発できます。

The Swift Programming Language – Apple Inc.

The Swift Programming Language
  • ・著者: Apple Inc.
  • ・掲載時の価格: 無料
  • ・カテゴリ: プログラミング

OS X Yosemite 向けアプリも Siwft で開発できます。

iOS 8の最新情報まとめ!

【iOS 8まとめ】毎日つかうアプリが新しくなったiOS 8の使い方まとめ!

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!