【iOS 8】共有メニューのカスタマイズ・アクセシビリティの新機能

iOS 8 の新しい機能がまた1つ明らかになりました。

iOS 8


(画像:Apple

iOS 8 では、様々なアプリから利用する「共有」メニューの内容をカスタマイズできる機能が追加されます。

さらに、iPhone・iPad を見やすく、使いやすくする「アクセシビリティ」にグレイスケールモードが追加され、ズーム機能が強化されます。

※ 開発途上のベータ版 iOS 8 の機能なので、ご紹介している機能が一般公開の前に変更・削除される可能性があります。

iOS 8の最新情報まとめはこちら
【iOS 8まとめ】毎日つかうアプリが新しくなったiOS 8の使い方まとめ!

「共有」メニューをカスタマイズできる

写真などをメールで送信・Twitter に投稿・印刷する際に使う、以下のボタンから開けるのが「共有」メニューです(画像は iOS 7 のもの)。

共有


iOS 7 では、そのメニューで表示されるアプリ・サービス・機能を変更できません。

iOS 8 からは対応アプリが共有メニューにボタンを追加できるので、メニューのカスタマイズが可能になります。

AppleInsider がそのカスタマイズ機能を紹介しています。

左:メニューの【More】からカスタマイズできます。
右:項目を表示するか否かを設定できるほか、並び順も変えられるようです。

共有
共有


(画像:AppleInsider)

共有
写真アプリの場合、写真を共有する際には「コピー」・「連絡先に設定」・「壁紙に設定」・「プリント」が選べます。

iOS 8 では、これらの機能の並び順も変更できます。

(画像:AppleInsider)


アクセシビリティの新機能

グレイスケールモード

設定アプリで機能をオンにすると、iPhone・iPad の表示から色がなくなります。ニュースサイト AppAdvice によれば、色の反転機能と同じく、全てのアプリで利用できるそうです。

アクセシビリティ


(画像:AppAdvice)

強化されたズーム機能

iOS 7 でも利用できる機能ですが、iOS 8 ではさらに使いやすくなるようです。

まず、キーボードを使う際にはズームを自動解除できるようになります。iOS 7 ではキーボードを表示してもズームは解除されず、その度にズームを解除する手間がかかります。

アクセシビリティ


(画像:AppAdvice)

詳細は不明ですが、iOS 7 にはない「Follow focus」や「Lens Mode」といった機能も用意されているようです。

iOS 8の最新情報まとめ!

【iOS 8まとめ】毎日つかうアプリが新しくなったiOS 8の使い方まとめ!

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!