Frederic – Evil Strikes Back: ショパンが音楽の力で悪を叩きのめすバトル音ゲー!

現代に蘇ったショパンがどこかで見たアーティストと戦う音ゲー、Frederic – Evil Strikes Backを紹介します。

frederic_evil_10


音ゲーとして面白いのはもちろんですが、最大の見所はぶっ飛んだコミック風のバトル演出。

リズムを刻んでコンボをつなぎ、必殺攻撃を叩き込んで悪のアーティストを倒す姿は音ゲーなのにバトルゲーム感覚!

あなたも音楽で敵を叩きつぶしてください!

動画で戦いの様子をチェック

音楽の女神を助け出せ!

ゲームのストーリーは1作目からの続きとなります。

前作で音楽の平和を守るために現代に蘇ったショパンは、音楽の女神と楽しく暮らしていました。

frederic_evil_02


が、そんな平和な時間も長くは続かず、新しい敵が登場します!ガスマスクの女が現れてショパンの心臓を抜き去り・・・

frederic_evil_03


音楽の女神を連れ去ってしまいました!このままでは音楽の自由が再び失われてしまいます。

frederic_evil_04


女神を助けるため、ショパンは世界を駆け回って戦いを繰り広げることとなります!

frederic_evil_rrr1


音楽は戦いだ!

行く先々には悪のアーティストが待ち構えており、音楽バトルを挑んできます。

frederic_evil_rr1


バトルが始まると曲が流れ始め、その曲に合わせて画面の奥から手前に向かって音符が流れてきます。

frederic_evil_05


音符が鍵盤の中央にきたときに、対応する位置の鍵盤をタップしましょう。すると、スコアと画面上の【ミュージックゲージ】が増えます。

タイミング良くタップできると音符が光ります。音符の光には3色あり、赤、緑、青の順にスコアとミュージックゲージの増加量が増えます。

frederic_evil_06


矢印がついた音符は、画面をタッチしたあとにフリックです。フリックと同時に音が伸びて、曲との一体感がありますよ!

frederic_evil_06


緑のラインがついている音符は、タッチしたあとにラインが見えなくなるまで鍵盤を押し続けます。

タイミングを外して鍵盤を叩くとミュージックゲージが減ってしまうので、曲のリズムに乗って正確に叩きましょう!

frederic_evil_08


ミュージックゲージが半分以上あると、画面の中央に【超攻撃】のアイコンが表示されます。

アイコンが表示されているときにiPhoneの本体を揺らすと・・・

frederic_evil_09


ショパンの楽器が光り、音符が対戦相手を襲います!

ミスなく音符を消しているとより強力な超攻撃が炸裂し、最強時は爆発を巻き起こして敵を吹き飛ばしますよ!

frederic_evil_10


超攻撃を受けると敵はのけぞり、スコアが大きく増えます!音楽は戦いです。ガンガン敵を攻撃しましょう!

frederic_evil_11


曲が終わった段階で、ミュージックゲージが残っているとステージクリアとなり、アーティストへのお仕置きタイムが始まります。

うなる楽器!

frederic_evil_13


おびえるアーティスト!

frederic_evil_12


ショパンの音波を受けたアーティストは、吹っ飛んで無残な姿に!

frederic_evil_14


そして、スコアが表示されます。27コンボで相手を叩き潰したぜ!

frederic_evil_16


・・・まったく音ゲーの紹介に見えませんが、間違いなくこれは音ゲーです。

発売禁止ギリギリのアーティストたち

このゲームに出てくるアーティストには、全て元ネタがあります。これもまた見所です!

イギリスにはフレディっぽい人が!

frederic_evil_17


ハリウッドには・・・

frederic_evil_19


マイ○ルもどき。

踊りと曲のイントロが完全にスリラーっぽいなにか!ヤバい。

frederic_evil_20


そのあとに待ち構えるのはキッスならぬキス。ぎりぎりすぎる。。。

frederic_evil_21


音ゲーとして面白いのはもちろん、ぶっ飛んだバトル演出とが面白い音ゲーです。

つぎつぎに現れる超有名アーティスト(もどき)を倒した先に何が待ち構えるのか!?

ぜひ、あなたの目で確認してください。

Frederic - Evil Strikes Back ・開発: Forever Entertainment S.A.
・掲載時の価格: \400
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 451.6 MB
・バージョン: 1.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!