防水ボックス OtterBox Pursuit/ 40: あれこれ入る完全防水ボックス! スマホだけでなく、カギやハンドタオルも入る。

潮干狩りに最適!スマホの機種問わず、なんでも入る大きな防水ボックス!

otterbox - 1


防水ボックス OtterBox Pursuit/ 40』は、安心して海に荷物を持ち込める大容量ボックスです。

iPhoneの防水ケース、防滴ポーチはたくさんありますが、ほとんどがiPhoneとちょっとした小物しか入りません。
でも、このボックスは大容量です!ハンドタオルや車のキーレスリモコン、絆創膏・・・海で使うモノから肌身離さず持ちたいモノのほとんどが入ります。

しかも開け閉めもカンタンで、必要なものがすぐに取り出せます。

海で実際使ってみたので、詳しく紹介します!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼


OtterBoxの魅力を動画でチェック

OtterBoxの開閉方法

まずは濡らしたくないものをどんどん中に入れます。
折りたたまないタイプのお財布は入りませんが、小さめのお財布であればそのまま入ります。もちろんお札や小銭をそのまま入れてもOKです。

otterbox - 2


片面は、やわらかい素材のネットがついています。
iPhoneなどの電子機器は、ボックスの中でガタガタさせたくないのでこのネットで止めます。

otterbox - 3


中身を入れたらパタンと閉じます。次に、クリップの大きな方をボックスについたツメに引っ掛けます。

otterbox - 4


最後に、クリップの短い方をパタンと倒せば完了です。お弁当箱やタッパーにあるような、カンタンな閉め方です。

otterbox - 5


使いやすい素材とデザイン

ケースの四隅は、衝撃を吸収してくれるクッションになっています。さらに、この部分に付属のゴムストラップやカラビナを付けて、持ち運びやすくできます。

otterbox - 6


30メートル潜っても大丈夫な防水性能。450kgのモノに下敷きになっても平気な耐荷重性能があります。
プラスチック部分は、傷がついても傷が目立たない梨地(ナシジ)加工がされています。

otterbox - 7


中に相当重いものを入れなければ、海に浮くボックスです。クリア面を上に向ければ、iPhoneの画面も確認できます。

otterbox - 8


海の中にしっかり沈めてみましたが、まったく浸水していませんでした。

otterbox - 9


海水浴、潮干狩りなど、海に行く予定がある方はぜひチェックください。たくさん入って、完全防水で、取り出しやすい・・・めちゃくちゃ便利な防水ボックスでした!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

もっと大きな防水バッグ

140609_jellybag - 1
大きなタオルや靴も持ち運べる防水バッグはこちら。

丸底デザインの防水バッグ Jelly Bag 3L ブルー


ipad
iPadが入る防水バッグはこちら。

【在庫限り】WATERWEAR for iPad


iPhone 5用ケース レビュー一覧

おすすめの iPhone 5用ケース・カバーのレビューまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!