【トキラビ攻略】1章でゲットできるベアーは育てれば超強力。最後まで使えるモンスターになるぞ!

トキノラビリンスで、1章から手に入るのに最後まで活躍できる強力なモンスター【ベアー】の使い方を紹介します!

tokirabi_saikyobear_06
tokirabi_saikyobear_08


ラビリンスのボスの攻撃は強力なので、倒せずに反撃を受けてゲームオーバーになってしまうことも多くあります。
そんなときは【ベアー】系のモンスターを集めて育てると、デッキの攻撃力を大きく上げて反撃を受けずにボスを倒せます!

ベアーは1章で手に入るので、早めにベアーのゲットして育てましょう!


ベアーを入れた単属性パーティーを作ろう

tokirabi_saikyobear_06
ベアー系モンスターは、同属性モンスターの攻撃力を1.5倍にする【エンハンス】スキルを使えます。


エンハンスはデッキ全体に効果があるので、ベアーと同じ属性のモンスターだけでデッキを組んでいると、全員の攻撃力が1.5倍になります。
1ターンで、なんと霧5個相当の効果が得られるのです!

tokirabi_saikyobear_07


tokirabi_saikyobear_10
エンハンスの効果は重複します。2回エンハンスを使うと、攻撃力は1.5倍×1.5倍で合計2.25倍になります!


ベアーと同属性のモンスターだけでデッキを組めば、ボスを一撃で倒すことも夢ではありません。

ベアーを強化して有効活用しよう!

ベアーはそのままデッキに入れても強力ですが、スキルレベルを上げるとさらに強力になります。
スキルレベルを上げると、1体のモンスターが複数回のスキルを使えるようになります。つまり、エンハンスを何回も重ねがけできるようになります。

tokirabi_saikyobear_04
tokirabi_saikyobear_05


エンハンス1回で1.5倍、2回で2.25倍、3回で攻撃力は3.375倍まで上がり、HPの消費なしにSSRモンスター火の精霊王サラマンダーのスキル使用時より攻撃力が高くなります。
スキルレベルを上げたベアーは、超強力なのです。

ベアーの集め方

ベアーは1章からドロップするモンスターなので、簡単に手に入ります。おすすめのラビリンスと、手に入るベアーの属性は下記の通りです。

エリア ラビリンス名 ベアーの属性
霧立ち込める沼 沼の野獣
アルミラ洞窟 稲妻に伏する獣
プルシャの湖 水獣のねぐら
ソルシエール火山地帯 溶岩に隠れる獣
城の佇む森 緑に忍ぶ獣

ここに書いたラビリンス以外でもベアーはドロップしますが、表で紹介したラビリンスではベアーがとくに多く出るので、ドロップ率が高くなっています。

tokirabi_saikyobear_02
tokirabi_saikyobear_01


また、同じラビリンスでも難易度が高い方がベアーのドロップ率は高くなるので、できれば上級難易度でベアーを集めましょう。

最強ベアーが輝く使い方はこれ!

ボスの目の前に移動しよう

ベアーを育てたら、いよいよ実戦投入です。ベアーの使い方はシンプル。まずはボスの目の前に移動します。
このとき、【ラーの化身】などのスキル【スタチュー】を使うと安全に移動できます。

tokirabi_saikyobear_11
tokirabi_saikyobear_12


ボスの目の前にきたら、使える限りエンハンスを使いましょう。そのあとでボスを攻撃すれば、簡単に倒せます!

tokirabi_saikyobear_13
tokirabi_saikyobear_14


ボスの前に移動してからエンハンスを使う順番を必ず守ってください。
エンハンスの効果は攻撃1回分しか続かないので、雑魚に道をふさがれたときに攻撃するとエンハンスの効果が切れてしまいます。

後半でも活躍するベアーを育てよう

ベアーのスキルレベルを上げると、後半になっても大活躍してくれます。よく使う属性のベアーは、できるだけ育てておきましょう!

トキラビ動画はマックスむらいチャンネル!

【コスケのトキラビ】#2 コスケと一緒に第一章クリアを目指そう!【ワンポイント解説付き】 – YouTube

動画はマックスむらいのYouTubeチャンネル!
チャンネル登録はこちら → 登録する

トキノラビリンス公式攻略サイト

AppBankはトキノラビリンスを全力で攻略しています!

tokirabibanner


AppBank公式攻略サイト→トキノラビリンス攻略

トキノラビリンス ・開発: SEGA CORPORATION
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 66.7 MB
・バージョン: 1.1.4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!