日本の国内線でもインターネットが利用可能に。JALは7月23日(水)からスタート。

空の旅でも、快適なインターネットができるようになります。

140724_jal - 1


(画像元:JAL国内線 – Welcome New Sky

日本航空株式会社(JAL)は、機内でもインターネットが使えるWi-Fiサービスの提供を開始しました。来月からは、スカイマークもサービスを開始するとしています。

国際線につづき国内線でも、機内でインターネットが使えるようになりますよ。

日本航空株式会社

日本航空株式会社は2014年7月23(水)から、機内インターネットサービス『JAL SKY Wi-Fi』を開始しています。

このサービスが導入されるのは、機内インテリアを刷新した新仕様機材『JAL SKY NEXT』運行便です。

機内の無線LANは、料金プランに加入することで利用できます。プランは2種類あり、路線や利用端末に関わらず30分400円の【時間制プラン】と、路線や利用端末によって料金が変わる【フライトプラン】があります。

JALホームページで予約をする際に確認できるほか、機体にも「JAL SKY Wi-FI」ロゴが表記されているようです。

スカイマーク株式会社

スカイマーク株式会社は2014年8月7日(水)から、機内インターネットサービス『SKY MARK FREE Wi-FI』を開始すると発表しました。

このサービスが導入されるのは、A330-300型機のうち1機です。対応機材は順次拡大するとしています。また、サービスの利用は無料です。

空の旅でもインターネットやメールを利用できるようになれば、ビジネスシーンでも活躍しそうですね!導入機材の拡大にも期待です。

参考

JAL国内線 – Welcome New Sky

機内無料インターネット接続サービス「SKYMARK FREE Wi-Fi」について

JAL、国内線の機内インターネットサービスを7月23日に開始 – PC Watch

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!