[レビュー] 自由研究に役立つスタンド『Keizus』。微速度撮影動画アプリと組み合わせて雲の動きを観察してみた!

夏休みの自由研究にiPhoneを使いたい、変幻自在なスタンド『Keizus』。

keizus - 01


Keizus(カイザス)は、自由自在に変形できるiPhoneスタンドです。物干し竿でも雨戸でも、どこでも取り付けられるから、自由研究にも役立ちます!

今回はKeizusとiPhone、そしてiPhoneアプリ『TimeLapse』を使って雲の動きを観察してみました。

不安定な場所でもしっかりiPhoneを固定できるKeizusで、どんな雲の動きが観察できるでしょうか。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

Keizusとアプリを使った雲の動きを動画でチェック

自由自在に変形するKeizusは、とても小さなパッケージに入っています。折り畳めば、めちゃくちゃ小さくなるスタンドなのです。

keizus - 02


手足を伸ばすと、まるでフィギュアのような人型になります。中央のネジが丸いので、映画マナーを訴える某キャラクターのようにみえます。

keizus - 03


さっそく雲を観察するため、スタンドにiPhoneを取り付けます。
クリップについたネジを回して、クリップを開きます。

keizus - 04


iPhoneを挟んだら再びネジを締め、しっかり固定します。

keizus - 05


どこでもしがみつくiPhoneスタンド

4本のアームで、どこでもiPhoneを固定できます。
細い針金のフェンスでも、ガッツリしがみつきます。

keizus - 06


秘密はアームの先にあるシリコンと、360度回転する関節です。
どんな太さでも巻きつき、狭い場所でも入り込み、滑らず固定できます。

keizus - 07


しっかりと空が写る角度で固定したらアプリを起動します。

keizus - 08


今回使うアプリは『TimeLapse』という、微速度撮影動画を撮影できるカメラアプリです。

keizus - 09
さっそく撮影準備開始です!

【TimeLapse ムービー作成】をタップします。


keizus - 10
撮影モードを指定します。

オススメは、右側にあるタイマーマークをタップしてオプション指定する方法です。


keizus - 11
目で見てもあまり雲の動きが少ない日は、録画時間の40分の1くらいのビデオの長さに設定すると良い感じです。
(例:録画時間20分のビデオの長さ30秒)


空がしっかり見える角度に固定したら、録画開始です。

keizus - 12


録画開始したら、あとは録画終了までiPhoneに触れずに放置しておきます。

keizus - 13


撮影の邪魔にならないよう、iPhoneの隅でKeizusを固定しました。何分も放置しましたが、iPhoneが傾くことなく、しっかり固定できました。

keizus - 14


実際に撮影した動画は、記事冒頭にある動画をご覧ください!

iPad miniやiPad Airも支えられます

KaizusはiPhoneだけじゃなく、iPadでも支えられます。

keizus - 15


自由な形に変形するスタンドとアプリを組み合わせて、夏休みの自由研究にiPhoneを活用してみてください!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

TimeLapse ・開発: xyster net LLC
・掲載時の価格: ¥500
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 12.7 MB
・バージョン: 6.1.2

自由研究に役立つグッズ

Leye - 01
iPhoneを顕微鏡に変える、魔法のレンズです。

スマホ顕微鏡 Leye エルアイ iPhone 5s/5c/5/4s/4


renz iPhoneを望遠鏡に変える、三脚付きレンズです。

12倍望遠レンズ付き iPhone 5s/5ケース 三脚セット


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!