[レビュー] 置くだけで充電できる『ワイヤレス充電 バッテリー内蔵ケース Aero』。軽さが最高!

置くだけでiPhoneもバッテリーも充電できる!『[2,000mAh]ワイヤレス充電 バッテリー内蔵ケース Aero』の1番の魅力は軽いことです!

aeroCase - 1


iPhoneとバッテリーを別々に充電する必要がない!これだけでも嬉しいですが、Aeroは無接点充電のケース、つまり置くだけでOKなケースなんです。

いろいろな規格の無接点充電の製品がありますが、Aeroの魅力はバッテリー内蔵ケースが軽いこと!
ケースだけの重さはわずか74〜75gです。

さっそくAeroの使い方を詳しく紹介します。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

Aeroの使い方と魅力を動画でチェック

バッテリー内蔵なのにケースが軽い!

ケース本体の重さは74〜75gと、めちゃくちゃ軽い!これで2,000mAhのバッテリーが内蔵されているんです。
しかも、この75gの中には無接点充電の機能も内蔵されています。

aeroCase - 2


ケースの付け方

ケースは、Lightningコネクタがついたボードとフレームの2つのパーツでできています。

aeroCase - 3


まずはボードにiPhoneをとりつけ、次に上からフレームを取り付けます。正しく取り付けられると、カチッと音がします。

aeroCase - 4


充電方法

ケースをつけたiPhoneを付属の充電ボードの上におくと、まずはiPhoneの充電が開始します。
iPhoneが満充電になると、次にケースの充電が開始します。

aeroCase - 5


ケース背面には、ケースの充電残量が確認できるランプが4つ、ついています。ランプの中央にあるボタンを押すと、残量が確認できます。

aeroCase - 6


iPhoneをケースから充電する場合、ランプの間にあるボタンを長押しすると給電が開始します。

イヤホンを使う場合の注意

Aeroは、iPhoneの下部をすっぽり覆うケースです。LightningコネクタはmicroUSBコネクタになり、イヤホンジャックは深い位置にあります。

aeroCase - 7


イヤホンを使う場合、付属しているイヤホン延長ケーブルを使う必要があります。

aeroCase - 8


女性でも持てる、軽いバッテリー内蔵ケース

Aeroはバッテリー内蔵のケースの中でも、軽いケースです。さらに無接点充電機能もついています。
そこまで大きくなく、軽いのが1番の魅力です。

aeroCase - 9


無接点充電の、軽いケースが気になったらこちらをチェックしてみてください。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

オシャレなスピーカー

DropSpeaker - 1
お風呂で使えるシズク型のワイヤレススピーカーです。

お風呂で使える防滴 Bluetooth対応ワイヤレス スピーカー ブルー


line
LINEのスピーカーもあります。スタンド付き!

【在庫限り】LINE CHARACTERキューブスピーカー


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!