Bioshock: あの名作FPSがiOSに登場! 海底都市からの脱出を目指せ!

架空の海底都市【ラプチャー】を舞台にした FPS ゲーム、Bioshock を紹介します。

Bioshock


飛行機事故に遭った主人公がたどり着いたのは、海底にある都市ラプチャー。レトロな雰囲気の都市を舞台に、遺伝子操作が引き起こした悲劇を辿りながら、主人公は海底からの脱出を図ります。

もともとは家庭用ゲーム機と PC 向けのゲームソフトでしたが、iPhone/iPad アプリとして新たに登場しました。残念ながら、日本語の吹き替え音声と字幕は収録されていません。しかし、細かな演出や音響効果のおかげで、敵の近くでは息を潜めたくなるほど、ゲームに引き込まれます。

Bioshockを動画でチェック!

謎の海底都市ラプチャーへ

ゲームが始まったら、まずは灯台に向かいます。操作は画面左半分で視点移動、右半分で前後左右への移動を行います。

Bioshock


ゲームを進める前に、字幕を設定しましょう。左上のボタンでメニューを開き、【OPTIONS】→【Gameplay Options】の【Art Subtitles】と【Dialog Subtitles】をオンにすると、表示される英語字幕が増えます。

Bioshock


灯台に入るとドアがひとりでに閉まり、意味深な言葉が書かれた垂れ幕と彫刻が出迎えてくれます。

Bioshock


人を探して通路を進んでいくと、謎の乗り物を見つけます。乗り込んでレバーを引きましょう。

Bioshock


乗り物は潜水艇のようです。窓の外には海底都市ラプチャーが見えます。途中で上映された映画によれば、アンドリュー・ライアンなる人物がラプチャーを作り上げたようです。

Bioshock


ラプチャーに到着すると、無線機を通してアトラスという男が話しかけてきます。助けてくれるようなので、彼との連絡手段になる無線機を持ち運びましょう。このあとも、アトラスが色々と助言してくれます。

Bioshock


迷ったときは左上のボタンをタップして、マップを確認しましょう。

Bioshock


最初に手にする武器はレンチです。敵に向けて攻撃ボタンをタップすれば、敵を攻撃できます。ステージを進めれば、リボルバー銃なども手に入ります。

Bioshock


敵を倒したら、忘れずにアイテムを探りましょう。回復アイテムやお金などが手に入ります。これらのアイテムは、ステージの各所にも置かれています。

Bioshock


【プラスミド】で特殊能力を手に入れろ!

【プラスミド】は遺伝子を書き換えて、特殊な能力を手に入れる薬です。

Bioshock


注射すると、新たな能力が得られます。最初に入手するのは【エレクトロボルト】です。

Bioshock


【エレクトロボルト】を使えば、スイッチが壊れたドアを開けられます。

Bioshock


攻撃にも使えます。相手を感電させると動けなくなるので、その隙に攻撃しましょう。

Bioshock


水に浸かっている敵にはとくに有効です。複数の敵を一度に感電させられます。

Bioshock


ハッキングで機械を味方につけろ!

ステージには【セキュリティボット】という機械も登場します。ハッキングすれば味方になり、敵を攻撃します。

Bioshock


ハッキングは、液体が流れるパイプを出口まで繋ぐパズルで行います。【?】をめくり、必要なパイプを見つけて置き換えましょう。

Bioshock


ストーリーの結末が気になる!

ステージが進むにつれ、海底都市ラプチャーの謎が明らかになります。リトルシスターを守る、ビッグダディには注意しましょう!

Bioshock


家庭用ゲーム機と PC 向けのゲームソフトとして高い評価を得ただけあり、ストーリーや設定が凝っています。アプリには、その一端が分かる設定集【ARTBOOK】が収録されています。

Bioshock


iPadにも対応!

作り込まれたステージを堪能するなら、画面が大きい iPad でのプレイがオススメです。

bioshockpre09


ますます惜しいのは、日本語字幕が収録されていない点です。今後のアップデートで追加されるのかは分かっていません。

また、対応機種が iPhone 5s/5c/5 のほか、iPad Air・iPad mini Retina モデル・第4世代 iPad に限られています。購入を検討されている方は、これらの点にご注意ください。

Bioshock ・開発: 2K, INC.
・掲載時の価格: ¥1,500
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 1,648.1 MB
・バージョン: 1.0.5
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!