俺のデブハムスター育成物語: カロリー=おいしさ!? いろんなエサでハムちゃんをかわいく太らせる育成ゲーム!

やせ細ってしまったハムスターをかわいく太らせるゲーム、俺のデブハムスター育成物語を紹介します。

hamu - 01
hamu - 02


「あー、この子やせちゃってるねー。飼い主のご飯がまずいから食べないみたいだね」
かわいがっていたハムスターをお医者さんにみせたら、衝撃のコメントが!!

俺のデブハムスター育成物語は、マズいご飯がイヤでやせ細ってしまったハムスターをかわいく太らせるゲームです。

ハムスターがとってきた食材でおいしいエサを開発し、かわいいハムちゃんに育てましょう!

ストーリー

「うーん。やせすぎですねー、おたくのハムちゃん。」
ご飯を食べないんです、と答える飼い主のアナタ。

hamu - 03
hamu - 04


すると、衝撃の事実が!!
「どうやらアナタの出すご飯がマズいのが原因みたいです。怒ってますよこの子」
なんと、私のご飯が激マズだったようです・・・。ごめんねハムちゃん、これから頑張るから!!

hamu - 05
hamu - 06


マズいご飯に怒っていたハムちゃん。どうやら食材は自分でとってくるから、ご飯を開発しろとのことです。

ハムちゃんをかわいく太らせよう!

さっそく、ハムちゃんに食材をとってきてもらいましょう。ハムちゃんの周りに【ひよこ】や【魚】などの食材が出てくるので、タップで回収します。

hamu - 07
hamu - 08


食材が集まったら、今度はエサの開発です。【エサ】ボタンをタップして、食材を確認しましょう。

hamu - 09
hamu - 10


エサは、【計量スプーン】で量を決めて開発します。むやみに混ぜればいいわけではありません。けれども、すべては大事なハムちゃんのためです!
【はむのメモ】を確認して、ハムちゃんの食べたいレシピを知りましょう。はむのメモには、分量のヒントがのっています。

hamu - 11
hamu - 12


はむのメモを元に、エサの開発です。計量スプーンは【小さじ=6g】、【大さじ=9g】、【お玉=13g】しかありません。うまく組み合わせて、レシピ通りの分量に合わせましょう。
今回は【お魚】を12gで、【煮魚盛り】ができました!

hamu - 13
hamu - 14


画面下の【はむ】をタップして、ハムちゃんのいる場所に戻ります。【ごはん】のボタンをタップしてエサを選び、【与える】でエサをあげます。
ハムちゃんが食べてくれました!!今までごめんね、ハムちゃん。

hamu - 15
hamu - 16


左に重ねてある【お皿】が、ハムちゃんの空腹メーターです。お皿が無くなるまで、連続でエサをあげられます。お皿や食材は、時間経過で回復します。
この調子でどんどんエサをあげましょう。そして、【カロリーメーター】が満タンになると・・・。

hamu - 17
hamu - 18


成長に必要なエサを食べて、ハムちゃんが元気になりました!!おいしいエサをいっぱいあげれば、もっと大きくなりますよ。

hamu - 19
hamu - 20


hamu - 21
おや・・・はむちゃんの様子が・・・!?
ぜひハムちゃんの成長を、その目で確かめてください!


ハムちゃんの姿に癒されよう!

「ちょいポチャがかわいい」と自分で言っちゃうハムちゃんが、とってもいい味出してます。

元気になったハムちゃんは、一体どこまで大きくなるのでしょうか?ハムちゃんの最終形態は・・・?

かわいいハムちゃんに癒されましょう!

俺のデブハムスター育成物語 ・開発: Shunichi Masuzawa
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 18.8 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!