mazec: 手書き最強! クセ字も漢字とひらがな混同も一発認識で変換できる最強の日本語入力アプリ!

フルキーボード入力で頑張らなくても、フリック入力を覚えなくても『mazec – 手書き日本語入力ソフト』があれば、手書きでサクサク文字入力できます!

mazec - 01
mazec - 02


iOS 8からApple以外のキーボードを使用できるようになりました。その中でもオススメはmazecです!

LINEでも、メールでも、すべて手書きで文字入力ができるようになります。

漢字、ひらがな、アルファベット、数字がいりまじってても正しく認識して、変換候補を表示してくれます。

実はこのmazec、書き心地最高のタッチペン「Su-Pen」を開発している『MetaMoJi』が開発した文字入力アプリなんです。
さすが書くことに特化した会社!納得のクオリティです。

mazecを設定しよう

mazec - 03
文字入力アプリは、アプリをインストールして起動しても使い方が表示されるだけです。

インストールしたら、【設定】アプリからLINEやメールアプリで使えるように設定します。


設定アプリを開いたら【一般】→【キーボード】と進みます。

mazec - 04
mazec - 05


さらに【キーボード】→【新しいキーボードを追加】と進みます。

mazec - 06
mazec - 07


mazec - 08
【他社製キーボード】の欄にある【mazec】を選択します。


さらに、追加されたキーボード【mazec】を選び、詳細画面にある【フルアクセスを許可】をONにします。

mazec - 09
mazec - 10


これで準備完了です!

LINEでmazecを使おう

さっそくLINEでmazecを使ってみます。

mazec - 11
LINEを起動して、メッセージを送る画面にします。
左下の【地球儀マーク】を押して【mazec】に切り替えます。


mazec - 12
キーボード部分に、真っ白いスペースができました。

ここに自由に手書きで文字を書いてみます。


mazec - 13
「App」と書いてみると、キーボードで入力したように変換候補が表示されます。


mazec - 14
さらに、手書き文字の下に赤いボタンが現れました。

書いた文字と認識された文字が違う場合、この赤いボタンを押して正しい文字へ1文字ずつ修正できます。


自動スライドする入力エリア

mazec - 15
手書き文字を書くエリアの右のほうは灰色の背景になっています。

このエリアに書いている文字がかかると、入力エリアが自動的に左にスライドして続きの文字を書くエリアが表示されます。


ひらがなと漢字、英字が混ざっても大丈夫

mazec - 16
mazecのスゴイところは、ひらながや漢字、英字が混ざっていても、正しく認識してくれることです。

英単語として存在しない「egaku」という文字も1発で認識してくれました。


mazec - 17
もちろんクセ字もバッチリです。

わざとつぶれた「の」や「e」を書いてみましたが、バッチリ認識してくれました。


mazec - 18
認識してくれるだけじゃなく、変換も優秀です。
ひらがなばかり書いても変換候補に漢字が現れます。


変換文字を限定することも可能

mazec - 19
入力エリアの右端にある【M】マークをタップすれば、英字のみの変換に限定することもできます。


2種類の削除ボタンも便利!

mazec - 20
mazecには2種類の削除ボタンがあります。

画面下、中央のボタンを長押しすると【A】と【All】というボタンが現れます。

【A】は、手書きで書いた最後の線を消せます。
【All】は、変換前の手書きエリアにかかれた文字を、一気に消せます。


返信を書いてる途中で相手からメッセージがきたとき、書いてる文章を一気に消すことができます!

インストールしたアプリは消さないで!

mazec - 21
インストールしたアプリをホーム画面から削除してしまうと、設定アプリの中からも消えてしまいます。

使いたいキーボードのアプリは、フォルダに入れるなどしてホーム画面に残しておきましょう。


iPhoen 6やiPhone 6 Plusは大きな画面になるので、指が端のキーに届かなくなるかもしれません。
でも、mazecだったらボタンに届かないなんて心配もなく、さらさらと快適に文字が書けますよ!

mazec - 手書き日本語入力ソフト ・開発: MetaMoJi Corporation
・掲載時の価格: ¥700
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 30.0 MB
・バージョン: 1.0.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!