アプリをおトクに買える『コンプリート・マイ・バンドル』の仕組み。

有料アプリを賢く買うなら、App Store のバンドルは見逃せません。

App Store


『バンドル』とは、アプリをまとめたアルバムのようなものです。多くの場合、バンドルでアプリをまとめて購入した方がおトクになるよう、価格が設定されています。

そのバンドルには、コンプリート・マイ・バンドルというシステムがあります。たとえば4本のアプリをまとめたバンドルの場合、そのうち1つのアプリを購入済みなら、残る3つをおトクに購入できる仕組みです。

しかし、TransmitDiet Coda などのアプリをリリースしている Panic 社によると、この仕組みでバンドルを購入すると、損をしてしまう場合もあるようです。

そこで今回は、コンプリート・マイ・バンドルの仕組みと注意点を紹介します。

コンプリート・マイ・バンドルとは

コンプリート・マイ・バンドルは、バンドルに含まれるアプリを購入済みの場合、そのバンドルの価格からアプリの購入価格を差し引いた金額で、バンドルに含まれる残りのアプリをすべて購入できるシステムです。

App Store


アプリ購入時の価格を値引き

たとえば Panic 社のバンドル『Panic Pack: Complete』の価格は4,000円です。1,000円のアプリが3つ、2,000円のアプリが1つ含まれているので、1,000円おトクです。

App Store


2,000円のアプリを購入済みなら、バンドルの価格は2,000円になります。しかし、そのアプリを半額セール中に購入した場合、バンドルの価格は3,000円になります。

コンプリート・マイ・バンドルでは、アプリの元の価格ではなく、アプリを購入したときの価格をバンドルの価格から差し引くからです。

個別に購入した方が安いことも

2,000円のアプリをセール価格の500円で購入すると、バンドルの価格は3,500円になります。しかし、バンドルで入手できる残りのアプリは合計3,000円相当なので、バンドルで購入すると500円は割高になります。

無料セールの場合も同様です。アプリを無料で入手した場合、バンドル価格の値引きは行われません。

バンドルだからと言って、必ずしもおトクにアプリを購入できるわけではありません。バンドルの価格と各アプリの価格をよく見比べて、バンドルを賢く活用しましょう!

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!