OS X Yosemiteの新機能『Markup』はメールの画像やPDFに注釈をつけられるぞ!

OS X Yosemiteの新機能『Markup』で、メールの作業効率が上がりますよ!

2014-10-17markup - 3


Markupとは、メールに添付する画像やPDFに注釈を付けられる機能です。矢印やテキストの書き込みを、別のアプリを使わずに行えます。

メール機能が、便利にパワーアップしましたね。OS X Yosemiteで標準のメールアプリを使っている方は、ぜひお試しください。

【完全版】Apple新製品発表会まとめ。Touch ID搭載のiPad Air 2、RetinaディスプレイのiMacも!

便利な注釈機能がメールアプリからそのまま使える!

Markupは、標準のメールアプリから使える機能です。メールに添付したファイルの右上のボタンから、【マークアップ】をクリックします。

2014-10-17markup - 1


画像の一部を矢印で目立たせたいときは、そのまま線で書きこめます。

2014-10-17markup - 2


メニューから、手書きの矢印を整えることもできます。これは便利!
マウスを使っていても、わかりやすい注釈を付けられますね。

2014-10-17markup - 3


矢印の角度や長さも、あとから自由自在に調節できますよ。

2014-10-17markup - 4


『Handoff』でiPhoneと連携OK!

Markupを使って編集した添付ファイルは、Handoff機能でiPhoneに引き継げます。

2014-10-17markup - 5
2014-10-17markup - 6


普段使うアプリが、どんどん便利になるのはうれしいですね。

Apple新製品発表会まとめ

【完全版】Apple新製品発表会まとめ。Touch ID搭載のiPad Air 2、RetinaディスプレイのiMacも!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!