Cheatsheet: 買い物リストや駐車番号など通知センターにメモを表示できるウィジェットアプリ。無料。

思い立ったときにサッと通知センターにメモできるウィジェットアプリ、Cheatsheet Quick Reference and Notesを紹介します。

2014-1015_cheatsheet - 001
2014-1015_cheatsheet - 002


買い物に出かけたものの、帰ってきたら買い忘れがあった・・・。なんて、ど忘れありませんか?Cheatsheetを使えば、そんなミスとおさらばできますよ!

ウィジェット機能でいつでも通知センターからメモを確認できるので、ぜひチェックしてください。

忘れないうちにサッとメモれる

Cheatsheetは、スーパーの駐車番号などの意外と忘れがちな情報を通知センターにサッとメモできるアプリです。iOS 8でないとダウンロードできないので、注意してください。

2014-1015_cheatsheet - 003
2014-1015_cheatsheet - 004


2014-1015_cheatsheet - 005
メモにつけられる【マーク】は種類がたくさんあるので、内容と合ったものを選びましょう。

たとえば駐車番号なら【車】マークを選択して番号を入力するだけで、あとから見たときにすぐわかります。


使い方はカンタン!アプリ起動画面の【Add Cheat】をタップして、メモを入力します。メモの内容に合ったマークを選択したら、あとは【Save】を押すだけ!

2014-1015_cheatsheet - 006
2014-1015_cheatsheet - 007


通知センターにメモを表示させよう

メモを登録したら、通知センターの【編集】からCheatsheetを登録します。それだけで、登録してあるメモがウィジェットに表示されます。

2014-1015_cheatsheet - 008
2014-1015_cheatsheet - 0009


また、通知センターに表示されているCheatsheetの【+】をタップすれば素早くメモを登録することもできます。アプリがホーム画面のどこにあるか探さなくていいので、手間が省けますよ!

2014-1015_cheatsheet - 010
2014-1015_cheatsheet - 011


いろいろなシーンで使える

通知センターにメモが表示されると、いろんなシーンで役に立ちます。

2014-1015_cheatsheet - 012
たとえば飛行機に乗るとき、事前に搭乗ゲートの番号をメモしておけばわざわざチケットを確認しないで済みます。


2014-1015_cheatsheet - 013
ほかにも旅行先のホテルの住所をメモしておけば、タクシーの運転手に通知センターを見せるだけでいいですよね。


必要な情報をメモしておけば、何ごともスムーズに進むこと間違いなしですよ!もちろん、いざメモが必要というときにもとっても便利です。
使いやすいメモアプリをお探しの方は、ぜひ使ってみてください。

ウィジェット機能の詳しい情報はこちら→ 【iOS 8】待望のウィジェット機能がついたぞ!! 通知センターが超便利!

Cheatsheet Quick Reference and Notes ・開発: Adam Overholtzer
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 0.7 MB
・バージョン: 1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!