Camu: 撮影しながらフィルターを選べるカメラアプリ。ぼかしや文字入れ、動画も撮れて文句なし!

Appleのオススメにも選ばれているカメラアプリ、Camuを紹介します。

141022_caru - 03
141022_caru - 13


今回紹介するアプリ、Camuを初めて使ったときは、正直おどろきました。こんなに機能が豊富なのに、簡単で使いやすい。

写真を撮るのが好きな人も嫌いな人も関係なく、iPhoneを使っている方全員にオススメします!

最大の特徴は撮影しながらフィルターを選べることですが、それ以外もスゴい。

明るさ・ぼかし・文字入れに加え、シャッターボタンを長押しするだけで動画も撮影できるという、文句なしのカメラアプリです。

撮影しながらフィルターを選べる!

141022_caru - 01 撮影画面はこちらです。画面をタップするとピントが合います。


一番の特徴は、撮影しながらフィルターを選べること。カメラを構えながら画面をスワイプすると、フィルターが切り替わります。写したいものを見ながらフィルターを選べるので、自分好みの写真をパッと撮影できますよ。

141022_caru - 02
141022_caru - 03


機能も超充実しています

リアルタイム編集だけでなく、ほかの機能も充実しています。
ピントを合わせたときに表示される黒い丸を上下に動かすと、明るさを調節できます。

141022_caru - 04
141022_caru - 05


写真のサイズを変えたり、ぼかしを入れたりもできます。
機能が豊富なうえに、操作も快適。Appleのオススメに選ばれるのも納得できる!

141022_caru - 06
141022_caru - 07


これで終わりじゃない!

【T】をタップすると、写真にテキストを入れられます。写真を共有したいときに使いたいですね!

141022_caru - 11
141022_caru - 12


【#】をタップすると、写真右下に押されるロゴを変更できます。位置情報サービスを利用すると、撮影場所を写真に残すこともできるんです。

【完了】をタップするとアルバムに保存が、【シェア】では『Twitter』や『Instagram』への共有ができます。
 
141022_caru - 13 141022_caru - 14


撮影しながらフィルターやぼかしを調節できるので、サクッと自分好みの写真が撮影できます。「どんな写真にしようかな?」と考えながら撮るのも楽しい!

141022_caru - 15 141022_caru - 16


さらに、動画も撮れるんです

シャッターボタンを長押しすると、動画の撮影が始まります。

豊富な写真編集機能に加えて、動画も撮れるなんて!これには驚きました。ちなみにこのアプリ、無料です。

141022_caru - 17
141022_caru - 18


iPhoneユーザーなら使うべき!

よく使う写真編集機能がすべてそろっています。スワイプでの操作も快適で、写真を撮るのが楽しくなります!
iPhoneを使っているなら、一度使ってみてほしいカメラアプリです。無料でダウンロードできますよ。

Camu ・開発: Sumoing Ltd
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 12.3 MB
・バージョン: 1.18
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!