iPod classic販売終了の原因は入手不能のパーツ。改良版の予定はなし。

Apple のティム・クック CEO が、iPod classic 販売終了の理由を明らかにしました。

iPod classic


(画像:Apple

iPhone 6 が発売されたその日に、販売を終了したのが iPod classic でした。160GB のハードディスクを内蔵し、およそ4万の曲を持ち運べる iPod です。なぜ、このタイミングで販売終了になったのでしょうか。

ニュースサイト『9to5Mac』によると、クック CEO はその理由として、iPod classic の製造に必要なパーツが入手できなくなったことを挙げています。

iPod classic の需要が低いので、入手不能になったパーツを使わない設計に変更してもコストに見合わないとの見解も示しました。今後 iPod classic の需要があらためて高くならない限り、改良モデルが発売されることはなさそうです。

参考

Tim Cook: iPod classic was discontinued due to unavailability of parts, engineering a new version wasn’t worth it | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!