高機能カメラアプリ『Aviary』で総額2万円のフィルタやスタンプが無料に!

豊富なフィルタ・フレーム・スタンプをすべて無料でダウンロードできます!

141118_aviary - 04
141118_aviary - 12


コンピュータのソフトフェアを開発・販売する『アドビシステムズ(Adobe)』が、カメラアプリを提供する『Aviary』を買収しました。

11月18日現在、写真編集アプリ『Abiary』で、Adobe IDを作成・ログインすると、フィルタやスタンプなど、総額2万円以上のツールを無料でダウンロードできます!

Aviaryをダウンロードしよう!

141118_aviary - 01
App Storeで「Aviary」と検索し、ダウロードしましょう。


Adobe IDを作成

アプリを起動して写真編集画面へ進み、画面下にある4つのボタンのどれかを選択します。ここでは【フィルタ】を選びました。 

141118_aviary - 02
141118_aviary - 03


画面右端の【すべて無料】をタップすると、Adobe IDのサインアップ画面が表示されます。
Adobe IDを新しく作る場合は【サインアップ】、すでに持っている方は【サインイン】をタップします。

141118_aviary - 04
141118_aviary - 05


必要な項目を入力し【Adobe IDを取得】をタップすると、新規登録が完了します。
2014年12月1日まで、すべてのツールを無料で配布しているようです。

141118_aviary - 07
141118_aviary - 08


総額2万円相当のツールが無料に!

編集画面にもどり【ショップ】を開くと・・・フィルタが無料に!

141118_aviary - 09
141118_aviary - 10


それだけでなく、フレーム・スタンプなどもすべて無料。高機能なカメラアプリは有料だから・・・と諦めていた方、このチャンスを逃したらもったいないですよ!

141118_aviary - 11
141118_aviary - 12


「カメラアプリはそんなに使わない・・・」という方も、もらっておいて損はありません。アプリから登録・ダウンロードが可能ですので、ぜひチェックしてください。

参考

Adobe Acquires Aviary to Fast-Track Creative Cloud App Development

アドビ、Aviaryを買収 Creative Cloudアプリ開発を加速 | Adobe

総額2万円以上の画像編集ツールを無料でゲットできる「Aviary Photo Editor」

Aviaryのフォトエディタ ・開発: Aviary, Inc
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 19.8 MB
・バージョン: 3.5.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!