Polaris Office – 無料オフィス+PDF: 独自クラウドでファイル同期がカンタンに! 書類共有もスムーズ! [PR]

ポラリスオフィスはなぜ独自のクラウドサービスを使うのか?その理由を追ってみました!

Polaris Office


(画像:Polaris Office

ポラリスオフィスは『Word』・『Excel』・『PowerPoint』書類の作成や編集、PDF ファイルの確認ができる無料のオフィスアプリです。
Polaris Office – 無料オフィス+PDF: PC連携や書類共有で仕事の効率がアップ! 活用例を動画で見てみよう!

このアプリを使う際に欠かせないのが「ログイン」機能です。ポラリスオフィスを初めて使う際にはメールアドレスとパスワードを登録し、iPhone/iPad や PC からログインします。

無料のオフィスアプリなのになぜログインするのか? それにはポラリスオフィスの便利な機能と密接な関係がありました。



クラウドに書類を保存

ポラリスオフィスは、すべての書類を独自のクラウドサービスに保存しています。そのため、誰がどのスペースに書類を保存しているかを判別しなければなりません。その判別に使われているのが、メールアドレスとパスワードによるログインです。

Polaris Office


さらに、この独自クラウドサービスがあるおかげで、ポラリスオフィスは数々の便利な機能を実現しています。

さまざまなデバイスで最新の書類を確認

クラウドにすべての書類があるので、iPhone・iPad・Android・PC のどのデバイスからも最新状態の書類をチェックしたり編集したりできます。ほかのデバイスにファイルを移す必要はありません。

PC から書類を同期したいときは『Polaris Office Sync』の専用フォルダに入れるだけです。iPhone/iPad から確認するときはアプリを開くだけで済みます。書類管理がぐっと楽になりますね。

Polaris Office


書類をスムーズに共有

ポラリスオフィスの書類共有機能も、クラウドのおかげでスムーズに使えます。

ユーザー同士のやり取りならチャットでカンタンに済ませられます。ポラリスオフィスを使っていない人に送るときは、Safari などのブラウザから確認できるように共有できます。

Polaris Office
Polaris Office


バックアップ

このクラウドサービスはバックアップの役割も果たします。iPhone や PC が万が一壊れても、クラウドに保存済みの書類は無事です。新しい iPhone や PC からログインすれば、書類にアクセスできます。

ポラリスオフィスでは、書類を保存するとクラウドにもすぐ保存されます。

Polaris Office


ポラリスオフィスは Office 書類を編集できるだけでなく、独自クラウドとの連携で書類の管理や共有も楽に行えます。無料なのにこんなに便利だなんて、使わないのはもったいないですよ!

ポラリスオフィス まとめ

ポラリスオフィスの便利な機能の使い方や活用術を紹介しています。ぜひご覧ください!
【無料Officeアプリ】ポラリスオフィスの便利機能・活用例まとめ。

ポラリスオフィス(Polaris Office) -無料のオフィス管理アプリ ワード、パワーポイント、エクセル ・開発: Infraware Co.Ltd.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ビジネス
・容量: 85.0 MB
・バージョン: 6.0.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!