スマホの常識を変えるゲーム『Project:Shift』にゲームファイターが突撃インタビュー!! [PR]

「今までの常識をシフトさせる」というスマホゲーム、Project:Shiftを知っているかッ!?

shift_project_10


王道RPG『スカイロック』でスマホゲーム業界に殴り込んできた株式会社gloopsが、スマホの常識を変えるゲーム『Project:Shift』を出すという情報を掴みました。

そこで私、ゲームファイターがProject:Shiftのディレクターである坂本氏に突撃インタビューをしてきました!

はたしてProject:Shiftとは一体何なのか!?その謎に迫るッ!!

業界の新機軸を打ち立てたい

shift_project_01
ゲームファイター:早速ですが、Project:Shiftの「シフト=移り変わる、交換する」の意味について聞かせてください。


projectshift_d_1 坂本:ネイティブアプリを作るだけでなく、そのゲーム自体も、今までにないものを作っていきたいと。


ゲームファイター:ゲームの内容も「シフト」と関係があるのでしょうか?それとも「志(こころざし)」としてのシフト?「状況が変わる」という意味でのシフト?

坂本:「業界のスタンダードをシフトをさせるようなゲーム」というところを作っていけたらなと思って、シフトという名前をつけました。

ゲームファイター:業界を変えてしまうほどのゲームを作る!その志を表しているのですね。

坂本:志もシフトですし、ゲームの中身もシフトしている。そういったものになっていると自負しております。

次元をわたるゲーム!?

ゲームファイター:それでは、早速プレイさせていただきます・・・開始時は普通のゲームっぽいというか。これって普通の横スクロールアクションですね。
広いマップを自由に移動して、モンスターがいて。。。これ、アクションRPGですか?

shift_project_05


坂本:画面をフリックしてみてください。

projectshift_de_1
ゲームファイター:おおお!?画面が回転して、視点が変わった!もう一回フリックすると・・・遠くの敵の背後にワープした!?


新体験すぎてうまく言えませんが、フリックすると自分の位置は変わらないのに世界の配列が変わる。。。これがシフトなんですか!?

坂本:それが、このゲームのシフトのひとつ。

ゲームファイター:ひとつ!?
これがシフトのすべてと思うぐらい衝撃的だったんですけども。
世界が回って、すべての位置関係が変わる・・・違う次元にワープするというか。

shift_project_06


ゲームファイター:次元を超えるたびに、計算できないものがたくさん出てきて「びっくり箱のようだな」と思いました。
アクションをやっていたはずなのに、いつの間にかパズルをしていた。そんな気分です。

面白さのルーツは家庭用ゲームにあり!?

ゲームファイター:次元を超えるパズル操作とアクションが見事に一体化していて・・・このゲームって「本気のゲーム」というか、すごく家庭用ゲーム寄りですよね。

坂本:はい、そうですね。

ゲームファイター:ゲームに詳しくないとこんなゲームは作れないと思いますが・・・よければ、好きなゲームなど教えていただけませんか?

坂本:好きなゲームですか!?

最近ですと3DSで出た『モンスターハンター』とかやっていて、過去にはFFですとか、DQをはじめ、フロムソフトウェアさんの『ダークソウル』とか。

shift_project_03


ゲームファイター:ガチのゲームですね!坂本さんのゲームの原体験は、家庭用ゲームにあったのですね。

坂本:本当に小さい時からゲームが近くにある環境で過ごしてきたので、当然親の目を盗んでプレイしたりそういうのもありましたけど(笑)

ゲームファイター:坂本さんの年齢ですと、小学生で『ファイナルファンタジー3』をプレイして、クリスタルタワー(※ものすごくクリアに時間のかかる場所)で困りませんでしたか?(笑)

坂本:そうですね。クリスタルタワーにチャレンジして、夕方くらいに始めて当然終わんないんですけど、、(笑)

ゲームファイター:終わんないですよね(笑)セーブポイントもないし・・・。

坂本:そう、セーブポイントないんで、それをそのままおいといたらですね、寝てしまって翌日の朝もう一度起動したときにデータふっとんでて・・・。

ゲームファイター:あのころふっとびましたよね(笑)

坂本:はい、よくふっとんで、結構絶望したという記憶がありますけど(笑)

ゲームファイター:本当に昔から、ずっとゲームにはまり続けていたんですね。
それで納得できました。ゲーム好きが作るゲームだから、「本気のゲーム」を感じる。
Project:Shift、すごいゲームになりそうですね。

世界観もシフトする!

ゲームファイター:ゲーム内容も面白かったのですが、ビジュアル面でも気になる点が多いですね。
ファンタジーなのに機械もある。Project:Shiftの世界はどんな世界になるのでしょうか?

坂本:基本的には王道なハイファンタジーといいますか、そういったものをベースにさせていただいて。
当然それだけじゃ面白くないので、色々な文明が交錯するような世界観になっています。

ゲームファイター:いろいろな文明が交錯する・・・というと、文明や世界もシフトしていくのでしょうか。地球儀を回すように!

shift_project_08


坂本:そうですね、世界が変わっていくところもあるので、違うテイストのものが交錯する意味合いで入れています。
いわゆる機械の多い世界とか。スチームパンクとか、色んな世界を訪れて冒険します。

文明がシフトすると、ゲーム面もいろいろと変わってくるとか。

ゲームファイター:ある時、なぜか現代のAppBank編集部のステージがある可能性もあるみたいな・・・?
坂本:なくはないですね・・・(笑)

ゲームファイター:基本はファンタジーなんですけど、文明に合わせて次元を操る力も変わってくるとか!?

坂本:というようなところもありつつ、あとメルヘン。お花メインのようなそういった世界も考えています。本当に色んな世界ですね。

ゲームファイター:そこまで多様な要素をくわえた基本無料ゲームってないですよね!?
坂本:そうかもしれないですね。
ゲームファイター:ここまでやって大丈夫なんですか!!??
本当に出るのか不安になってきました(笑)
坂本:出します!!!(笑)

ゲームファイター:出たら、絶対やります!!!
坂本:ありがとうございます!

アツい熱で語れる、すごいゲームを作る

ゲームファイター:最後に、Project:Shiftにかける想いと、AppBank読者の皆さんに一言お願いします。

坂本:アツい熱で語っていただけるようなすごいゲームになっているので、ぜひみなさんもプレイしていただいてそのアツい熱を我々と、さらにはご友人のみなさんにも共有していただきたいです。

shift_project_09


シフトはすごいゲームだった!

正直な感想として、Project:Shiftはものすごく新しいゲームだった。完成品が今から楽しみで仕方ない!

Project:Shiftに・・・ゲーム( ◞•̀д•́)◞⚔◟(•̀д•́◟ )ファイッ!

Project:Shiftの公式ページはこちら

Project:Shift|株式会社gloops

AppBank.net アプリの使い方・ゲーム攻略・ケース選び・最新のニュースがわかる! ・開発: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 6.0 MB
・バージョン: 1.1.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!