App Storeで配信できるアプリの容量が最大4GBに増えた!

ゲームの内容がより濃くなりそうです。

App Store


Appleの発表によると、アプリ開発者がApp Storeで配信できるアプリの容量が最大4GBに増えました。これまでは最大2GBだったので2倍になります。

容量の上限が増えれば、その分だけ多くのデータをアプリに詰め込めます。たとえばゲームなら高解像度データや音声データが収録しやすくなるので、グラフィックの質を向上させたりキャラクターに声を追加したりできます。

今後リリースされるアプリ、あるいはリリース済みのアプリならアップデートで容量が大きく増えるかもしれませんね。

一方、3G/LTE回線でダウンロードできるアプリの容量は100MBのままで変わっていません。100MBよりも大きなアプリのダウンロードにはWi-Fiを使いましょう。

参考

Now Accepting Larger Binaries – News and Updates – Apple Developer

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!