バージョンアップした『Dropbox』はファイルの保存がラクになった!

オンラインストレージの定番Dropboxの公式アプリがアップデートされ、さらにファイルを扱いやすくなりました。

Dropbox
Dropbox


ほかのアプリからファイルを直接保存できるようになったほか、共有ファイルの保存もカンタンになります。さっそく紹介します!

ほかのアプリからファイルを保存

ファイルを、ほかのアプリからDropboxへカンタンに保存できるようになりました。【メールで送信】やTwitter/Facebookへの投稿が可能な共有メニューから保存できます。

たとえば写真アプリでは、左下のボタンをタップします(左)。一番下の段の【その他】を開きましょう(右)。

Dropbox
Dropbox


【Dropboxに保存】をオンに切り替えます(左)。メニューに戻って【Dropboxに保存】をタップします(右)。

Dropbox
Dropbox


Dropbox
これでDropboxに写真を保存できます。ファイル名やDropboxでの保存先も選べます。


共有ファイルを直接保存できるように

共有ファイルを自分のDropboxに保存するには、ブラウザからログインしたり、ファイルを開いて【Dropboxで開く】から保存したりする必要がありました。

数日以内に行われるアップデートで、その手間が省ける予定です。

メールで届くリンクを開くと【Open in app(アプリで開く)】ボタンが表示され、共有ファイルをDropboxアプリで開いて保存できるようになります。

Dropbox


(画像:Dropbox Blog)

筆者が試したところ、現時点ではまだ【ダウンロード】ボタンのままでした。

ややこしかった共有ファイルの扱いがカンタンになれば、Dropboxがますます便利になりますね!

参考

Open shared links in the Dropbox mobile app | Dropbox Blog

Dropbox ・販売元: Dropbox, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 63.9 MB
・バージョン: 3.7

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!