あえて切削痕を残したジュラルミンバンパー『REAL EDGE C-5』

切削に美しさとデザイン性を見た!

0402shinsyohin1 - 1


REAL EDGE C-5 ジュラルミンバンパー iPhone 6』は、世界第3位の切削技術をもつ「入曽精密」製のジュラルミンバンパーです。

流動的で美しいフォルムですが、あえて切削痕を残す大胆なデザイン。ジュラルミンの切削痕すらもデザインに組み込むなんて、メタル素材好きにはたまらないですよ。

素材を生かしたジュラルミンバンパー

REAL EDGE C-5 ジュラルミンバンパー iPhone 6は、1点1点金属のインゴット(材料の塊)から切り出して作られています。

0402shinsyohin1 - 2


イヤホンジャックやLightningコネクタ周りは大きく開いています。見えない裏側も丁寧に加工されていますよ。

0402shinsyohin1 - 3


電源ボタンなどの周りも大きく丁寧に切削されています。このため頑丈ながら22gと、とても軽いです。

0402shinsyohin1 - 4


ジュラルミンの切削痕がデザインに取り込まれています。「削り痕」までデザインに含めるとか凄すぎです・・・。

0402shinsyohin1 - 5


カラーは3種類。iPhoneの色に合わせてもよし、あえて別の色にしてもよしです。

0402shinsyohin1 - 6


切削痕をあえて残したジュラルミンバンパーです。美しい文様になった切り出し模様をぜひその目で確かめてください。

▼REAL EDGE C-5をチェック▼

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!