マックスむらい伝説がゲーム化! 『マックスむらいの正拳突き』が出たぞ!!

マックスむらいの正拳突き伝説が、ついにゲームになった!

maxmurai_seiken_r1
maxmurai_seiken_11


富士急ハイランドでのマックスむらい正拳突き1万回からおよそ4ヶ月。今度はゲームで正拳突きだ!
毎週リリースの「マックスむらいのミニゲーム」第5弾は、正拳突きを寸止めする『マックスむらいの正拳突き』です!

マックスむらいの正拳突きを知らない方は、まず動画からどうぞ! → 限界突破まで正拳突き in 富士急ハイランド – YouTube

マックスむらいゲームまとめはこちら
毎週更新!『マックスむらいゲーム』まとめページ!

マックスむらい、ゲームでも正拳突き!

動画でお馴染みの面々を救え!

今回は、マックスむらいの正拳突きがコスケやまおちゃん、マミルトンを襲います!
正拳突きを止めて、みんなを救えるのはあなただけ!

maxmurai_seiken_01
maxmurai_seiken_02


ゲームが始まると、画面下に向けて巨大な正拳が放たれます。画面をタップして、正拳を止めましょう!

maxmurai_seiken_03
maxmurai_seiken_04


タップが遅いと、ターゲットにされたメンバーが吹っ飛んでしまいます。
ごめんよ、高橋くん・・・。

maxmurai_seiken_05
maxmurai_seiken_06


タップが間に合えば、救出成功!やった、まおちゃんを助けたぜ!
というか、むらいさんは女性にも容赦ないな。。。

maxmurai_seiken_08
maxmurai_seiken_09


maxmurai_seiken_10
救出に成功すると、拳とターゲットとの距離がそのまま記録として残ります。

ギリギリで拳を止めるほど記録が良くなるけども、救出の失敗率も上がる・・・うわー、悩ましい!


五感を研ぎ澄まし、ギリギリを狙って記録を伸ばしましょう!

マックスむらい、今回は悪役

拳を止めることに失敗すると、マックスむらいがボイスつきで様々なリアクションをみせます。
「ざまぁ」とか、「惜しかったな」とか、露骨に挑発してきます!くやしぃ!

maxmurai_seiken_rrr2
maxmurai_seiken_rrrrr1


逆に拳を止めることに成功すると、本気で悔しがるマックスむらい。
あんた、それでも(元)社長か!

maxmurai_seiken_rr3
maxmurai_seiken_rrrrrr1


大人げない秘技も!

ときおり、通常の正拳より早い「秘技むらい拳」が炸裂します!
光り輝く拳が、超速でみんなを襲う!

maxmurai_seiken_rrr3
maxmurai_seiken_rr2


はえええ!早すぎる!
コスケ・・・ごめん、守れなかったょ・・・。

maxmurai_seiken_11
maxmurai_seiken_rrr4


大人げない!大人げなさ過ぎる秘技!
マックスむらいの正拳突きから、みんなを救えるのは君だけだ!

ミッションをコンプリートせよ!

ただ、みんなを救うだけじゃない!
「5cm以内で止めろ!」や「秘技むらい拳を20cm以内で止めろ!」など、チャレンジ精神をかき立てるミッションも搭載!

maxmurai_seiken_rr4
maxmurai_seiken_rrrr1


ミッションをすべてクリアすると、特典映像を見られます!
君は、すべてのミッションをこなせるか!?

マックスむらいと勝負だ!

今回もマックスむらい本人と、スコアを競い合うことができます。ゲームをプレイしてマックスむらいのスコアに挑戦しよう!

マックスむらいゲームのまとめはこちら

マックスむらいゲームだけをまとめた特設ページはこちら!
この記事で紹介したゲーム以外も、ぜひ遊んでみてください!
URLはこちら → マックスむらいミニゲームまとめ

FAQ

マックスむらいゲームアプリに関して、ご不明点やご質問がございましたらこちらをご覧ください。
マックスむらいゲームアプリ FAQ | AppBank

マックスむらいの最新グッズ!

muraibumper - 30 マックスむらいのバンパーが好評発売中です!!

マックスむらいカラーの真っ赤なバンパー!
「You are my friend!」の刻印入りだ!!

マックスむらいのレッドバンパー for iPhone 6


マックスむらいの正拳突き ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 31.2 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!