防水ケースってどうして必要なの?

防水ケースでiPhoneを水から守ろう。

bosui - 01


防水ケース』は、iPhoneを水から守るケースです。

iPhoneは水に濡れたり水没したりすると壊れてしまいます。

海や川辺で遊ぶときや、お風呂で動画を見たりするときだけではなく、日常でもiPhoneが水の危険にさらされることは多いのです。

どうして防水ケースが必要なのか

iPhoneは精密機械なので水に濡れたら壊れます。普段使っている大切なiPhoneをうっかり水で濡らして壊したくないですよね。

また、水没時の修理代金もバカにならないので(iPhone 6が31,800円)水没は大破損と同じくらい気をつけなければなりません。

水没修理代
Apple – サポート – 修理サービス Q&A センター

bosui - 13


日常でiPhoneが水害に合うパターン

台所で滑ってチャポン

キッチンでレシピを見たり、音楽を聴いたり。

水回りの場所なので水没の危険はあります。うっかり手を滑らせてお鍋に落としたり、手元が狂って水がかかったり。

bosui - 02


雨の日にじんわり濡れる

おしりのポケットにiPhoneを入れただけでは、急な雨に勝てないかもしれません。というかかなり水の影響を受けます。

ほら、全身が水浸しなのにiPhoneが無事なわけないじゃないですか。。。。

これはやらかしたことあります。水に落としてないのに電源入らないんですよ。不思議ですよねコレ。ええ。

bosui - 03


コーヒーをこぼす

デスクでうっかりコーヒーをこぼしてしまうことも。・・・こわい!!

bosui - 12


防水ケース・・・必要かも!

川辺や海などの水辺ではなくても、日常生活で水没の危険は多々あることがわかりました。iPhoneを水没させないためには、日常から防水ケースをつけていたほうが良さそうです。

次の記事では「防水ケースはどんな種類があるのか?」について見てみましょう。

防水ケースの種類→どんな防水ケースがあるの?

KEN360が選ぶ最強防水ケース→執筆中!!

同じカテゴリの商品をもっと見る!

iPhone 6の防水ケースはコチラ
【防水・防滴】ケース・カバー(iPhone 6)

iPhone 6 Plusの防水ケースはコチラ
【防水・防滴】ケース・カバー(iPhone 6 Plus)

iPhone 5の防水ケースはコチラ
【防水・防滴】ケース・カバー(iPhone 5s/5)

超タフなLightningケーブル完成!

0430shinsyohin4 - 2 AppBank×週アスコラボの「究極シリーズ」第2弾!

引っ張っても断線しにくい超タフなLightningケーブルです。しかも2年保証付き!

[1m]2年保証! 究極Lightningケーブル リバーシブルUSB対応


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

5月の特集をチェックしよう!

梅雨を迎える前に揃えたい防水グッズ!
5月は『究極Lightningケーブル』や『梅雨対策アクセサリ』など旬なアクセサリを特集!

先月の特集はこちら!
4月は『レザーケース』や『ANKER』など大人気のアクセサリを特集!

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!