【信長の野望 201X攻略】強敵を倒すには現代兵器の使い方と訓練のポイントを知るべし! [PR]

拳銃やロケットランチャーなどを使って、【幽魔(UMA)】を倒しましょう!

20150527_nobunaganoyabou3 - 11
20150527_nobunaganoyabou3_1 - 1


突如現れた幽魔(=未確認生命体)から現代日本を守るため、戦国武将と協力して戦うフォーメーションバトルRPG『信長の野望 201X(ニマルイチエックス)』では、武将に【現代兵器】を装備できます。
現代兵器を装備した武将はとても強く、一気に敵を倒すこともできます。

また武将を【訓練】すれば、レベルがあがりさらに強化できます。現代兵器を装備し訓練で武将を強化することが、幽魔討伐を有利にするためのポイントですよ!

レビューはこちら→ 戦国武将×ハイテク武器×未確認生命体! 『信長の野望 201X』が始まるぞ!



現代兵器を使いこなせ!

どうやって手に入れるの?

現代兵器は、ステージクリアの報酬か【調達】の【購入】から入手できます。購入には「クレジット」というコインが必要なので、しっかりためてほしいアイテムをゲットしましょう!

20150527_nobunaganoyabou3 - 1
20150527_nobunaganoyabou3 - 2


また、現代兵器は職業によって使えるものが決まっています。購入する前に使える兵器なのかチェックしましょう。

20150527_nobunaganoyabou3 - 3
20150527_nobunaganoyabou3 - 4


武将に装備しよう!

装備品をつけるには、【武将】の【編成】から装備させる武将を長押しします。

20150527_nobunaganoyabou3 - 5
20150527_nobunaganoyabou3 - 6


武将の下のアイコンは左から【現代兵器】【武器】【防具】となっており、各ひとつずつ装備できます。つけたいアイテムの【未装備】をタップし、つける装備品を選びます。

20150527_nobunaganoyabou3 - 7
20150527_nobunaganoyabou3 - 8


これで装備完了です!さっそくバトルに挑みましょう!

いざ、実戦!!!

バトルでは、現代兵器を装備しているとターン経過や行動の種類によって【装填カウンタ】がたまります。
装填カウンタが100%になった武将をタップすると、実行フェイズの一番最初に現代兵器を使って敵を攻撃できます!

20150528_nobunaganoyabou3_1 - 1
20150527_nobunaganoyabou3 - 9


現代兵器の威力はすさまじく、通常の攻撃では歯が立たない強敵でも倒せますよ!
戦国武将が現代兵器を手に幽魔と戦っている姿を想像すると、胸にこみあげるものがありますね。

20150527_nobunaganoyabou3 - 11
20150527_nobunaganoyabou3 - 12


訓練すれば武将が強くなる!

レベルをあげて強化!

訓練では、その名の通り武将を特訓して経験値を獲得しレベルをあげられます。まずは訓練する武将を選び、素材となる【師範武将】を10人までタップします。

20150527_nobunaganoyabou3 - 13
20150527_nobunaganoyabou3 - 14


このとき訓練を受ける武将と訓練を施す武将が同じ職種だと、獲得できる経験値にボーナスが加わります。また、曜日ごとに開催される鍛錬イベントでゲットできる【○○師範】で訓練すると経験値がガッポリ手に入りますよ!

20150527_nobunaganoyabou3 - 15
20150527_nobunaganoyabou3 - 16


ただし、1度訓練に使った武将は離別し、戦国時代へ帰ってしまうので注意しましょう。

限界突破してさらに強く!

武将は、レアリティに応じてレベル上限が決まっていますが、訓練する武将と同じ武将を選んだ場合は【限界突破】して、レベルを元の上限+20まで引きあげられます。

20150527_nobunaganoyabou3 - 17
20150527_nobunaganoyabou3 - 18


以上で、現代兵器と訓練について紹介しました。現代兵器を使い、戦場を駆け巡る武将たちに指示を出して幽魔たちを討伐しましょう!

信長の野望201X ・販売元: KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 73.2 MB
・バージョン: 1.000.000
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!