分数・小数なんでも来い! 数式の答えがすぐわかる『PhotoMath』があれば怖いものなし!

Twitter上で、『PhotoMath』が話題となっています!

PhotoMathは、カメラで撮った数式を自動で解いてくれる優れものアプリです。
さっそく、PhotoMathのスゴさを見ていきましょう〜。一瞬で答えを解いてくれますよ!

撮った数式の答えがすぐわかる!

PhotoMathは、カメラで数式を撮れば答えを即座に教えてくれます。Twitterでは、「夏休みの宿題の強い味方」なんて言われていますね。

実際に使ってみると赤枠の範囲内であれば、分数だろうと小数だろうとすぐに解いてくれます。

2015-0607_PhotoMath - 01
2015-0607_PhotoMath - 02


また、【手順】をタップすると問題の解き方が順を追ってわかるようになっています。解き方を教えてくれるのは、親切ですね。

2015-0607_PhotoMath - 03
2015-0607_PhotoMath - 04


2015-0607_PhotoMath - 05
現在は手書きの数式には対応していませんが、印刷された数式であれば答えがすぐにわかるのはとても便利です!


使い方には気をつけよう!

確かにPhotoMathは、数式を撮るだけで答えを教えてくれる便利なアプリです。しかし、これを問題を解くために使うのではなく、自分が導き出した答えが合っているのかを確認するために使うのが良さそうですね。

コピペだけでは、自分の力にはなりませんからね・・・。

PhotoMath ・販売元: PhotoPay Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 教育
・容量: 43.0 MB
・バージョン: 1.3.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!