幻のように淡い色使い。世界に酔いながら遊ぶゲーム『Transistor』。

夏の夜に1人でじっくり遊びたいゲームTransistorを紹介します。

transistor_ - 12


毎週土曜日、ゲームファイター(@gamefigh)とすけきよ(@sukekiyo0112)が好き勝手おすすめゲームを紹介するコーナー「ゲームの隠れ家」、今週もいきます。

『Transistor』は、謎の敵に襲われた街で戦うアクションRPGです。
海外でも評判が高く、淡い世界と美しい音楽、ミステリアスなストーリー、頭を悩ませるバトルと良いところだらけの名作。

しかし、定価は1,200円とAppStoreでも最高価格帯のゲームです。

果たしてそれだけの価値があるのか・・・遊んで見た結論は、「1,200円でも安い」でした。

1,200円のゲームの内容とは!?

淡い色の世界に魅了される

ゲームを始めると、淡い色使いの世界が目の前いっぱいに広がります。

transistor_ - 15


電脳世界に広がる少しくすんだ太陽。どこを見ても美しい。

transistor_ - 3


この世界に一瞬で引き込まれます。

美しい音に癒される

次に、アクションゲームらしからぬゆったりしたBGMの心地よさに酔わされます。

transistor_ - 4


『Transistor』はエレクトロニカとジャズが融合した新しい音楽を採用していて、ゲーム的なのに今までのゲームにない優しさがあるのです。

気になる方は公式サイトで音楽を聞いてみてください。 → Supergiant Games – Transistor

ミステリアスなストーリー

このゲームの主人公は、声を失った歌姫。

transistor_ - 1


知性を持つ剣【トランジスタ】とともに人のいない街を放浪し、【プロセス】と呼ばれる敵と戦います。

transistor_ - 16


なぜ、彼女が声を失ったのか。なぜ、戦っているのか。
そして、彼女を襲ったはずの剣トランジスタを持って戦っているのか。

transistor_ - 2


これらはゲームスタート時に一切明かされません。そして、直接語られることもありません。
すべて、ゲーム内の情報からプレイヤーが想像するのです。

淡い世界にマッチしたミステリアスなストーリーがたまりません。

時間を止めて戦うバトル

『Transistor』のバトルは、画面右の4つの【スキルボタン】をタップして戦うアクションです。
が、それは仮の姿。

transistor_ - 12


1対1の戦いならばアクションで戦っても勝てるのですが、敵に囲まれたらゲームの真骨頂【Turn()】の出番です。

transistor_ - 6


Turn()を使うと、画面が暗転して一時的に時間が止まります。
そして、暗転中は敵が動けない中で自由に移動したり、スキルを使ったりできるのです!

transistor_ - 7


もちろん、無限に動けるわけではありません。
選択した行動に応じて画面上の時間ゲージが消費されるので、限られた時間の中で最大効率の行動を探し、決定する必要があります。

transistor_ - 8


そして時間ゲージを使い切って【決定ボタン】をタップすると、暗転が終わって入力した行動が一瞬で実行されます。
うまく行動すれば、画面の敵を全滅させることも夢ではありません。

transistor_ - 9


一見アクション。
しかし、実際はTurn()中の行動に頭を悩ませる戦術ゲームになっているのです。

価格以上の価値があった

美しい世界とBGM、ミステリアスなストーリーに酔い、Turn()の戦術性に頭を悩ませる。
『Transistor』は、価格以上の価値がある名作です。

淡い色使いの世界とBGMに酔う楽しさは、このゲームだけのものですよ!

Transistor ・販売元: Supergiant Games, LLC
・掲載時のDL価格: ¥1,200
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 1,840.7 MB
・バージョン: 1.00
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!