使わないなんてもったいない! 通知センターの本当の力を引き出そう

ウィジェット、使ってますか?

ウィジェット


通知センターの【今日】にあるのが『ウィジェット』です。アプリの機能を通知センターから使える機能で、カスタマイズできます。

ウィジェットは画面の上端を下にスライドすると現れます。しかも、どこでもすぐ開けるのが強み。これを活かせば、アプリを行き来する手間を省けます。

今回は便利なウィジェットを3つ紹介します。


計算に手間取る!

メモを見ながらの計算を行うときは何度もメモを見直したり、結果を書き込んだりするので計算機アプリとの行き来が多くなって、iPhoneとは別に電卓を用意したくなります。

そこで活躍するのが『PCalc Lite』のウィジェットです。使いたいときに計算機をすぐ呼び出せます。通知センターを少しだけ上げれば、計算したい数字をラクに確認できます。

ウィジェット
ウィジェット


計算が終わったら通知センターを閉じるだけ。ホームボタンを押す必要も、アプリを切り替える手間もありません。

英単語の意味がわからない!

レストランのメニューにある英単語の意味がわからない。そんなときはあわてず騒がず、通知センターを開きましょう。『すぐひける辞書』のウィジェットで調べられます。

ウィジェット
英単語を入力すれば、すぐに意味が分かります。


何回もコピーするのが面倒!

何回か前にコピーした文章をもう1度ペーストしたい。誰もがそんな経験をお持ちかと思います。とはいえ、その度にコピーし直すのは手間がかかります。

そこで、あとで使いそうな文章は『Clips』のウィジェットで保存しましょう。使いたいときにいつでも呼び出せます。

ウィジェット
ウィジェット


ウィジェットを追加&並び替える方法

それぞれのアプリをiPhoneにダウンロードします。通知センターを開き、【編集】をタップしてください(左)。【+】をタップして通知センターに追加します(右)。

ウィジェット
ウィジェット


ウィジェット
右端にある【≡】をタップしたまま上下に動かすと、ウィジェットを並び替えられます。


ウィジェットだけを使うときは、アプリをフォルダに入れてホーム画面のスペースを節約しましょう。どこに入っていてもウィジェットは使えます。

通知センターは、ウィジェットを使うことで本当の力を発揮します。たくさんのウィジェットがあるので、ぜひお気に入りの一品を探してみてください。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!