もうすぐ7月20日海の日! ところで海の日ってどんな日か知ってる?

夏といえば海!

kyo - 22


海といえば、7月20日の「海の日」ですね。
海の日のおかげで、社会人は土曜日から月曜日までの嬉しい3連休!学生さんは、ちょうど夏休みになるタイミングだと思います。

でも、「海の日」ってどうして祝日なのでしょうか?

「海の日」ってどんな日?

毎年7月にある祝日「海の日」。そもそも「海の日」ってどんな日なのか、みなさんは知っていますか?
Wikipediaで調べてみると・・・

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としている。

海洋基本法第13条は「国及び地方公共団体は、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条に規定する海の日において、国民の間に広く海洋についての理解と関心を深めるような行事が実施されるよう努めなければならない」と海の日の行事について定めている。

と、あります。

なるほど。簡単にまとめると「美味しい食材が採れる海に感謝するとともに、海について勉強する日」ということですね。海の日がどんな日なのかわかったところで、さっそく海について勉強してみましょう。

海の生物について勉強するぞーっ

海にはさまざまな生物が住んでいます。光が届かない海の底、深海には未知の生物がいるという話もありますよね。

そんなロマンのある海へ、今からダイブしていきますよー!

kyo - 37


こちらは色とりどりの浅瀬の生物たち、見たことのある姿もありますね。

kyo - 24


鮮やかな黄色をしたチョウチョウウオは、30cmほどの大きさまで成長するみたいです。浅瀬に生息しているとばかり思っていましたが、実は水深2〜50mまでが生息域になっていて驚きました!

kyo - 25


こちらにはバショウカジキやマンボウ、マンタがいますね。

kyo - 26


人とバショウカジキの大きさを比べるとこんな感じ。そこまで差がないようにも見えますが、バショウカジキは最大で3.7mまで成長する大型の魚のようです。

kyo - 27


さらに深く進むと、クジラたちが生息する水深へ。だんだん周りも暗くなってきました。

kyo - 28


シロナガスクジラの大きさは、最大30m近くにもなるとのこと。比較を見てみると、人間がちっぽけに思えてきますね。ゾウと比べてもご覧のありさま。デカい!

kyo - 29


そして、さらに深くまで潜ると、なにやら見たことがない生物たちが・・・!?

kyo - 30


海の生物についてバッチリ学べた!

さて、海の生物についてしっかりと勉強することができましたね。海に行かなくても、海に直接潜れる感覚を味わえて満足できました。

今回使ったのは『Amazing World OCEAN』という、海に住む生物について知ることができるアプリです。

kyo - 31


海に直接行けない人は、ぜひアプリを使って海への関心を高めてみてはいかがでしょうか?

Amazing World OCEAN - Interactive 3D Encyclopedia ・販売元: Dimitar Itskov
・掲載時のDL価格: ¥600
・カテゴリ: 教育
・容量: 424.1 MB
・バージョン: 1.0.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!