電脳空間を駆け抜け、空を飛び、大海原を航海する。圧倒的な世界観の音ゲー『MUSYNC』

雲の上を駆け、墨絵の中に入り、大海原を航海する。1本で4つの世界が楽しめる音ゲーがでました。

musynctop


流行なんて関係ねぇ!
毎週土曜日、ゲームファイター(@gamefigh)とすけきよ(@sukekiyo0112)がオススメのゲームを紹介するコーナー「ゲームの隠れ家」。

MUSYNC』は、リズムゲームであり、かつ圧倒的な世界観の映像も楽しめる1粒で2度美味しいゲームです。

これが全部同じ音ゲー!?

一応説明

ゲームを始めて曲を選ぶと、画面の奥から手前にノーツが落ちてきます。
【Touch】と書かれているライン上でノーツをタップすると、曲に合わせた音が鳴り、タイミングに応じてEXACT〜MISSまで4段階で評価されます。

musync - 1


帯状のノーツが落ちてきたときは、帯が切れるまで画面を長押しです。

musync - 2


音ゲーをプレイしたことがあるならば、このようなシステムはどこかで見たことがあるかと思います。
基本システムは、他の音ゲーと同じです。しかし、MUSYNCはこの先が違う。

イラストが豪華

音ゲーと言えば、曲のイメージを決めるイラストも重要ですよね。MUSYNCは、まず底が違う。
イラストのクオリティが高いのはもちろん。

musync - 11


同じ曲でも、難易度が変わればイラストも変わります。徹底して世界観重視。

musynctop2


そして、曲が始まってさらに驚きます。

映像美に驚け!

曲のイラストのイメージそのままの世界が、いきなり開けるのです!

大空の上を駆ける

大空をイメージするような曲では、天空に浮かぶ通路を走ります。
ノーツはこの通路の上を滑るように落ちてきます。

musync - 10


曲の進行とともに雲が流れ、時間も経過します。美しい夕暮れと共にプレイすると、曲の世界観により浸れます。

musyncdesur - 1


メルヘンな世界も

メルヘンチックな世界だってあります。
この赤ずきんちゃんなイラストの曲を選ぶと・・・。

musync - 5


はい、この通り。ファンシーな海を航海しながらゲームを遊べます。

musync - 6


もちろん、時間の経過もあります。曲の転調と同時に景色が変わるので、曲と映像のシンクロ感も楽しめます。

musync - 7


墨絵風!?

中国風のイラストを選ぶと、突然、白一色に墨の世界へ。

musync - 8


ノーツをタップするたびに飛び散る墨と、墨絵風の通路。渋い。渋すぎる。
そして、琴の澄んだ音にマッチしすぎている。

musync - 9


世界観を味わう音ゲーならこれ

このように、MUSYNCでは曲に合わせて映像表現がダイナミックに変化します。
曲と映像、イラストのシンクロ感が高いのでゲームへの没入感がハンパない。これは、1回体験する価値がありますよ。

気になったら、買っといて損はなし。文句なしにおすすめです。

MUSYNC ・販売元: qiu chi zhang
・掲載時のDL価格: ¥240
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 299.4 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!