【モンスト】アニメは『YouTube』で配信する! テレビを選ばなかった理由とは?

モンストアニメはテレビではなく『YouTube』での配信に挑戦!

201507021_bomber_mnst - 1


2015年7月21日、ミクシィから配信しているモンスターストライクのアニメ制作発表会が行われました。

放送開始は2015年10月10日より、『YouTube』のみの配信と宣言しています。


YouTubeを選んだ理由

『YouTube』動画の平均視聴時間は10分、動画をサクッと見れるのがやはり強み。それも世界同時配信が可能という点が大きいとのこと。

モンストアニメの1話の長さは7分で公開。YouTubeのようにスマホからでもサクッと見て頂き、アニメを知って実際にモンストを始めてもらえたらいいなとエックスフラッグスタジオの木村弘毅 総監督はコメントしています。

ユーザーへの思い

木村さん「モンストはみんなで集まりワイワイ遊ぶことを目標にしています。そのモンストをアニメにするにも、みんなの会話の中心であってほしい」

木村さん「若い世代に向けたアニメなので、みんなでお茶の間に19時でテレビを見ようなんて難しいと思っています」

木村さん「時間や場所を選ばず見られることが、友達全員で見る絶対条件なんです」

ユーザーのことを考え、時間の制約がなく自由に観られるアニメを目指しているんですね。また、木村さんはこのようなこともおっしゃっていました。

木村さん「モンストといえばYouTube動画なんです。超絶CASTを含め、むらいさん、HIKAKINさんのモンスト攻略、エックスフラッグの動画戦略の中心にはYouTubeがあります」

木村さん「そのチャンネルからアニメという物語を配信するのが自然だと思っている」

新しい試み

アニメとアプリを連動させていく

アニメで見た怖いボスがモンストの中ですぐ戦えるようにしたり、アプリで見たモンスターがリアルになったらどうなっているのかを伝えたい。

アニメの中でも色々なコラボに挑戦

アプリの中でのコラボは当たり前、それをアニメの中で実現していきたい。アニメの中にそのキャラがゲストで出演したり、画風もコラボ先に似せたりして遊んでいきたいとのこと。

制作陣発表

201507021_bomber_mnst - 1


201507021_bomber_mnst - 2


201507021_bomber_mnst - 3


201507021_bomber_mnst - 4


201507021_bomber_mnst - 5


声優陣発表

201507021_bomber_mnst - 1


201507021_bomber_mnst - 2


201507021_bomber_mnst - 3


モンストアニメの一部画像

201507021_bomber_mnst - 1 (1)


201507021_bomber_mnst - 3 (1)


201507021_bomber_mnst - 1 (1) 14.52.35


「坂本龍馬」を指でひっぱっているシーンでしょうか。様々なキャラクターがどう戦うのか、非常に楽しみでなりません。10月10日を楽しみに待ちましょう!

参照動画

七つの大罪コラボ開催決定!!

この記事も見られてます

秘海の冒険船 開催中!!

モンストの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!