『iOS 9』ではホームシェアリングが復活? ミュージックアプリも改善

『Apple Music』で魅力が増したミュージックアプリ。使い勝手も良くなりそうです。

iOS 9 beta 4


(画像:iDownloadBlog)

Appleが開発者に向けて『iOS 9 beta 4』をリリースしたと、ニュースサイト『iDownloadBlog』が報じています。

iOS 9 beta 4は開発途中の『iOS 9』で、正式リリースは今秋に予定されています。

このiOS 9 beta 4では以前の機能が復活し、『Handoff』やiPad向けのマルチタスク機能が改善されているようです。くわしく見ていきましょう。

ホームシェアリングが復活

先日リリースされた『iOS 8.4』で廃止された『ホームシェアリング』という機能が、iOS 9 beta 4で復活したようです。

iTunesをインストールしたPCでホームシェアリングを使うと、そのPCのiTunesライブラリに追加された曲に、ほかのPC・iPhone・iPad・iPod touch・Apple TVからアクセスできます。

ミュージックアプリを改善

曲を再生中・一時停止中に表示される、画面下の『Now Playing』の【・・・】をタップすると現れるメニューが改善されたと、iDownloadBlogが報じています。

曲情報が大きく表示され、「プレイリストに追加」という項目が追加されています。さらに【ステーションを開始】や【曲を共有】が削除されたようです。

iOS 9 beta 4


(画像:iDownloadBlog)

Handoffを改善

MacとiPhone・iPadのあいだで作業を引き継げる『Handoff』。たとえばMacで書いていたメールの続きをiPhoneで書く、といったことが行えます。その逆もできます。
iPhoneからMacに作業を引き継げる『Handoff』。連携の速さがヤバい!

iOS 9からHandoffの使い方が少し変わるかもしれません。

iOS 9 beta 4でマルチタスク画面を開くと、Handoffで引き継げる作業が画面の下にタブとして表示されるようになりました。タブを引き上げるとMacの作業を引き継げます。

iOS 9 beta 4


(画像:Mac Rumors)

ビデオPodcastを画面の片隅に表示(iPad限定)

iOS 9には、iPad向けの新しいマルチタスク機能が搭載されています。2つのアプリを同時に表示したり、FaceTimeのビデオ通話を画面の片隅に表示したりできます。
【iOS 9】iPadが進化。キーボードが便利になり、1画面で2つのアプリが操作可能に。

140609_ipadmalch - 9


(画像:Apple)

この機能にビデオPodcastが対応しました。画面の片隅にビデオPodcastを表示したまま、ほかのアプリで作業が行えるようです。

細かな変更ですが、iOSの使い勝手を改善する試みが続いているようです。今秋のリリースが待ち遠しいですね。

iDownloadBlogやMac Rumorsでは、このほかの細かな変更点が紹介されています。ぜひご覧ください。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!