「Wi-Fiで繋がらない」が解決? 『iOS 9 beta 5』が開発者向けに公開

地味ですが、注目の機能が登場しました。

iOS 9


(画像:AppleInsider)

Appleが開発者に向けて『iOS 9 beta 5』をリリースしました。今秋に一般公開が予定されている『iOS 9』の開発途上版です。

このiOS 9 beta 5で追加された主な新機能・変更点をご紹介します。

回線を自動で切り替える『Wi-Fiアシスト』

iOS 9 beta 5では新しい機能として『Wi-Fiアシスト』が登場したと、ウェブサイト『AppleInsider』が報じています。

現在のiOS 8では、接続したことがあるWi-Fiネットワークには自動で接続します。

しかしWi-Fiの電波が弱かったり、インターネットにうまく接続できていなかったりしても接続してしまうのが難点です。この場合はWi-Fiを切るか、別のネットワークに繋ぐ必要があります。

そこでiOS 9 beta 5ではWi-Fiアシストにより、うまく通信できないWi-Fiネットワークに接続したときは、自動的に3G・LTE回線で通信するように切り替わります。

新しい壁紙が登場・古い壁紙は削除

ウェブサイト『Mac Rumors』によると、iOS 9 beta 5ではiOS 8.4にはない新しい壁紙がいくつか追加されています。同時に、iOS 8.4に収録されている複数の壁紙がiOS 9 beta 5から削除されています。

iOS 9


(画像:Mac Rumors)

キーボードの記号を見やすく調整

iOS 9では英語入力のキーボードが変わります。

ウェブサイト『9to5Mac』によると、シフトキーを押す・Caps Lockをオンにするとキーボード上のアルファベットが大文字になります。逆にシフトキーを離す・Caps Lockをオフにすると、キーボード上のアルファベットが小文字になります。

9to5Macのウェブページでキーボードの変化を収めた動画が公開されていますので、ぜひご覧ください。

Here’s how Apple finally fixed the shift key in iOS 9 | 9to5Mac

iOS 9 beta 5ではさらに修正が加えられました。シフトキー・デリートキー・マイクボタンがより見やすいデザインになっています。

iOS 9


(画像:9to5Mac)

地味な修正ばかりですが、iPhone/iPadの使い勝手が良くなりそうです。iOS 9の一般公開は2015年の秋頃に予定されています。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!