札幌がマップの『Flyover』対応都市に! 市内の観光名所を3Dで見てみよう

Appleが対応エリアを追加しました。

Flyover


『Flyover』は対応エリアの建物や地形などを3Dで表示する、マップアプリの機能です。今回は北海道の札幌がFlyoverの対応エリアになりました。

札幌へ旅行に行く方も、そうでない方も、Flyoverで札幌をながめてみましょう。

Flyoverで観光ツアー

まずはマップを開きます。

Flyover


札幌周辺を表示します。すると【3D】というアイコンが現れるので、これをタップ。さらに【ツアー】をタップしてみましょう。

Flyover


場所がわからないときはキーワードで検索してみましょう。画面右上にある【出発】をタップしてください。

Flyover


これで札幌の観光名所をめぐるツアーが始まります。【Flyoverツアーを終了】をタップすれば自由に見て回れるようになるので、ぜひお試しください。

Flyover


東京もFlyoverに対応済み

東京の高層ビル群もFlyoverでながめられます。こちらも要チェックです。
iOS標準マップアプリが【3D Flyover】に対応。東京の街が3Dで再現されたぞ!

参考

Apple Adds New Flyover Locations Around the World to Maps – Mac Rumors

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!